2018.02.19 濾過材5年越え

ついに濾過材が投入してから5年が経過しました。


数年前に水流で濯いだ事はありましたが、濾過材を弄った事は一度もありません。

極力、デト等がたまらないように工夫した濾過槽ならではだと思います。

嫌気な部分が出来たら濾過材もスカスカになるだろうし、そんな部分はないのでしょう。

最近感じているのですが、年数を重ねれば重ねる程水槽が安定しているように思います。

コケは全く言ってもいい程生えないし、病気もここ何年も発症していません。

掃除もタオルで軽く拭くだけで綺麗になってくれます。

ホントにサラッと落ちてくれるのです。


最近は水替えもおろそかになっているのですが、魚もまあまあの状態を保っているようです、照明が太陽光で日当たりが強すぎるのもあるのか、水質、餌があってないのか魚の体色がいまいちですけどね



久しぶりの動画です。



やはり魚を飼う以上はシステムにこだわる必要があると私は思っています。

まあ大量の水替えをしょっちゅう行っていればカバーは出来るんでしょうけど、お金もかかるし、作業も大変です。

システムにこだわって、尚且つ頻繁な水替えが一番いいのでしょうけどね(^^;)


5年を過ぎたので、今度は10年を目標にしたいと思いますが、それまで魚飼っているかな?(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/593-5b68f91c