FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.09.08 懐かしい

久しぶりに過去の動画を見てみました。


やはり今でも見たくなるのはハナグロの動画ですね~

人工餌と雑居での飼育を約2年やってみましたが、出張期間による週1管理で良く飼えていたものだと今でも思います。


https://www.youtube.com/embed/QHnRNk0Sz-w"


人工餌だけで丸々と太っていました。


ハナグロ亡き後昨年はオウギチョウなどにも挑戦してみましたが、粒餌までに餌付いたものの、混泳させると一気に魚のテンションが下がり、再度隔離してみたもののなかなか調子を上げる事が出来ずに失敗となりました。

ハナグロより更に難しいと感じましたね


実験水槽のようにずっと餌付け水槽に入れているのは性格的に出来ないので、無謀だったのかもしれません。


ハナグロ飼育期間中は出張期間中で一週間水槽を見れないので、毎週のように帰宅後に換水したりして頑張っていましたが、システムも伴っていたからいけていたのでしょう。

毎週一週間放置だし病気が出たらアウトなので特に気をつけていたんですよね


今は換水頻度が極端に減りましたが、病気一つ出ないので本当に楽な水槽

結局は病気の出ない水槽だったんです。


もちろん頻繁に換水した方がいいのはわかっているんですけど(^^;

なかなか・・


なので最近流行の白点キラー?とか全く内容知りません

10年以上前は銅を使った事ありますが、それも容器だけはあるようです。


白点大魔王と言うのもあるみたいですね、もちろん知りません

なんか自分からモニターかってでて、量を入れすぎて魚が全滅したら恨み言をネットのあちこちで書いたり、個人攻撃したりという笑い話は聞いた事ありますが(笑)



ジャームキラー?これも知りません

新魚を迎える時に使う物みたいですが、基本的に餌付け水槽で数か月飼育するスタイルなんでいらないんですよね、というより、ただでさえ餌止めや環境変化で弱っているときに追い打ちかけるような事はしたくないんです。

持ち込んだ病気で魚自体が死んだ経験はほとんどないし、薬浴するなら体力がついてから行うべきだと思っています。



話は変わりますが、多分明後日海へ行きます。

一年生さんの都合がつけば決行ですね、めぼしい魚がいたら採取しようと思っています。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/580-34421406
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。