FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近本水槽の方は餌やりと状態観察だけやってますね(^^;

カクレが旅立った後の水槽、ほかのメンバーはそこそこ順調です、毎回代わり映えのしない水槽画像は割愛いたします。


今のところメンバーの入れ替わりもないので安定しているようです、しかし換水してから一か月以上経過しましたので明日位は換水しないといけないかな~と思っているところです(^^;


換水も私の場合は魚が入ったままで水槽壁面の掃除、水の抜き取り、循環させながらの水追加を行っています。


魚を別容器に取り出してするような事はしておりません・・・面倒だし、魚を傷つけたりするリスクもありますからね


それでも不織布のおかげで5分もすれば濁りも消えるし、30分すればピカピカに

実際海では漁港にもよくチョウチョウウオを見かけますが、波が高いときなどは何も見えない程濁っていますからね、あれに比べたら一時なので問題ないでしょう。


ですので換水も30分あれば完了します。


それよりも濾過槽に入れる水質、水温の急変が良くないと思っているので、循環させながら追加するやり方をしているのです。


しかし不織布も賛否両論ありまして、細かすぎて水没して溜まったものが腐敗するとか、使い物にならないとか言われる方もいるようです。

でも意外と批判したりする人は頭の中である一部の断面だけを繋げて考えたり、人からそう聞いたりして判断している人が多いんですよね、と言うか全部そうなんですけど

ただの空想なんです。


一辺だけを考えると、考えようによっては簡単に真逆にもなってしまうのですよね、そんな事って


結局腐敗する場所があっても、それはそれでいいんですよ、役割分担がきっちり出来ていたらうまくいくのではないでしょうか、あちこちで腐敗したりと曖昧なのが一番良くないと思っています。


ですので私の場合は空想はしないで全部自分で経験し、納得したものだけを採用し今の飼育方法で魚を飼っているのです。



そういえばスミツキが無事に5年越えました、一応はポリプ食ですかね

とりあえず一区切りつきました。

人工餌では難しいと思っていたミカドも普通に混泳で飼育してそろそろ二年になります。



しかし・・それにしても刺激が足りません・・・(^^;



やはり餌付け等の変化がないと刺激不足になってしまいますね、マゾなのか・・・(笑)

餌付け水槽も空回しっぱなしでしたが、かなり苔で汚れてしまったので先日掃除をしました。

そろそろ海にも行きたいし、1~2匹位は連れて帰ると思うので受け入れ準備です。


最近は家内と泊りがけで旅行する機会がかなり増えたのでなかなか海へ行けません、一年生さんもかなり忙しいみたいで先月お誘いした時は無理でした。


しかしちゃっかり抜け駆けはしていたようですが(笑)


今月は行ってみたいですね(^^)













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/579-f50456ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。