2016.08.22 スキマー導入
オウギチョウの餌付け水槽の餌やりは半端なく、現在本水槽の3倍は与えていると思ってます。

水の劣化も半端ないし、毎日3分の1程度の換水は魚にも飼い主(笑)にも負担がかかります(^^;


さすがに厳しいのでスキマーを導入することにしました。


元々スキマーは好きな器具だったのですけど、何年もの出張が続いていたので掃除も出来ない、1週間~2週間家にかえれない状態でのスキマー爆発とかには対処も出来ないし何年も使っていませんでした。

爆発しただけなら笑い話ですが、水があふれでてしまったら水質どころではなくなりますからね(^^;

安物ですが、以前から持っていて倉庫に眠っていたものを設置してみました。



ごちゃこちゃして汚いですが(^^;

スキマーの排水をそのまま濾過水槽へ回すやり方です。

設置して2分でこうなりました(^^;



ブレークインもへったくれもありません。

それほど汚れていたのでしょう。

水の透明度も上がりましたし、やはり文明の力ですね(^^)

沢山の餌やりと水質との関係を肝冷やしつつ見極めながらやっていましが、今後はかなり楽になるのではと思います。

これも出張から解放されたおかげです。



餌付け中のオウギチョウの様子ですけど、喧嘩は収まらないですが何とか同居しています(^^;


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/541-45d5b386