FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近良く見聞きするのが夏場になっての白点勃発、非常に多いですね、原因は様々なのでしょうけど、結局は水槽の環境がいい状態を保ててない事に尽きると思います。


以前私は水質が良くても白点だけはどうにもならないと思っていた時期がありました。
朝魚を見てみると、白点が数粒ついていることがあり、夕方には消えている。
悪化する訳でもなく、毎朝ついている訳でもないと言う感じです。


顕著に表れるのが水替え後とかで、水替え後の朝はいつもより多くの白点がついていました。


ほとんど水替え後の朝は夜が明ける前に出張に出かけていたので、その後白点がどうなったかは一週間後にしかわからず、その後の経過については全く分かっていません。


良く水替えしたり濾過槽いじったりするとシストが刺激を受けて破裂したり、シストを巻き上げてしまって白点が発症すると聞くことがあります。
確かに休眠状態のシストの刺激になり破裂する事もあるかも知れませんが、私個人的にはそれよりも水替えによる水質の変化、濾過槽や底砂に含まれている微量な硫化水素等の溶けだし、水の濁り等が魚のストレスとなり、一時的に免疫機能が低下するのではないかと思っています。


白点を撲滅する事は不可能だと良く言われている事ですが、実際の所は常時魚の体表等に潜り込んだ白点と魚の免疫力の攻防が繰り広げられているのではと思っているのです。


そこで一時的にでも免疫力が落ちると白点が一気に優勢になり、翌朝見ると粉吹き状態になったりするのでしょう。
そう考えないとシストが破裂して取り付いたとしても、翌朝目で確認出来る大きさにはなるりえないからです。


と言う訳で水替え後とかの白点は仕方ない、と思って飼育を続けていたのですが、気付くとここ最近3年程は全く白点も見なくなりました。


いい状態を保てれば次第に白点虫も少なくなるだろうし、症状が出ない状態にもっていく事が出来るのかも知れません。


特に思うのがヒレの状態ですね、今見ると全く濁りのない透明な色をしています。
学がない私が勝手に思っている事ですが、ヒレは血流が直接行くわけでもなく、免疫機能が弱い部分じゃないのかな?(^^;

20160625104706217.jpg


だからヒレには病気の徴候が出やすいのかな?とか(笑)


濾過槽も3年以上いじっていないし、目詰まりもない状態で回しているので濾過機能が充実してきたのでしょう。
まあほとんど魚を追加していないのも要因の一つであることは間違いないですね(^^;
物理濾過を強化した頃と重なりますので、それも要因でしょう。


とにかく日々のメンテナンスを怠る事無くやっていけば、今の状態を維持出来るのでは?
と思っているところです。


そういえば本水槽はさておき、我が家の餌付け水槽、立ち上げてから一度も病気が出た事ありません。
こんなにシンプル(シンプルと言うより糞簡単(笑))なシステムなのですが、これでも立ち上げ時からずっと無病で飼えています。

fc2_2013-03-02_15-52-23-072_20151216165506dd4.jpg


一つの要因としては餌付け水槽には必ず本水槽のおさがり水で換水しているのですが、
変化の少ない換水によりストレスを少なく出来るし、白点等の数を増やすことなく飼えてきた要因でしょう。


立ち上げ時は2㎝程のメジナを入れて回していました、その後一気に大きくなり自然と濾過の負担も重くなる、メジナの成長と同時に濾過も立ち上がったと言う訳です。


手狭になった頃にメジナをリリース、採取魚の受入を行った訳ですが、一度も病気が出る事なく今に至ります。


メジナとチョウを入れ替えたのですが、白点が出やすいチョウにも関わらず全く出なかったのは濾過と言うか、水槽事態の環境バランスがうまくいっていたのでしょう。


これをいきなりチョウ入れたりしていたら、水質が悪化、チョウの体力が落ちる、白点勃発、治療、水槽バランスが更に崩れる、更に体力落ちる、白点蔓延、強い薬、タダの海水入れただけ容器になる、更に水質悪化となっていたことでしょう。


やはり適切なシステムと順序は非常に大切ですよね、なかなか難しい事ですが、じっくりと様子を見ながら魚の追加、システムを弄る場合もゆっくり、じっくりですね、以前私も待ちきれずに飛んでもない事をして何度も何度も失敗を繰り返していたのですが、今思えば『バカじゃね~の?』って事を真剣にやっていました(^^;


システムがどうこう前に、弄りすぎて崩壊させていたのです。


どんなシステムでも得て不得手はあるし、立ち上げには時間がかかるものです、軸をしっかり持ったシステムをじっくり成長させていったらうまく行くのですよね

結局は理にかなったシステムがしっかりと立ち上がると白点は出ないのでは?と思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/516-5aa4cde9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。