FC2ブログ
何度も書きますが海水やり始めて10年が経過しました。

今採集に行く!と言えばお目当てはチョウかヤッコあたりに限られるところですが、最初の頃はカワハギやギンポとか全くカラフルではない魚を採取していたものです。

もっとも海水やり始めたきっかけと言うのが、潮干狩りに子供たち連れて行ったときに、タイドプールにいたアミメハギとネズッポを持ち帰り、せっかくだから飼育しようと思ったのがきっかけでした。

もともと金魚やタナゴなんかはいつも飼っていたので、全然分野外ではなかったですけどね

それをきっかけに毎週のように海へ繰り出して、どんどん九州の南の方に足を運んでいるうちにハタタテダイやセグロ、トゲチョウ等と出会いどっぷりはまっていったわけですね(^^;


カワハギ等は飼育もかんたんだったのですが、カラフルな魚になるにつれどんどん飼育も難しくなっていきました。


沢山採ってもすぐに死なせてしまう・・・を繰り返して・・・

最近やっと、少しまともに飼えるようになったかな?と思っているところですが、採集についての考え方もいつの間にか変わっていきましたね

最初の頃は採れたら採れただけ欲張って持ち帰っていましたけど、今ではほんの数匹、全く持ち帰らないこともしばしば(苦笑)
一年生さんと採集に行くと、お互いそんな感じなので海を満喫して終わりみたいな事もよくあります。

水槽に余裕もないので飼える魚も限られるし、沢山持って帰ると水質が悪化して魚も傷むし餌付けもやりにくくなってしまいますからね、だから水槽のスペースが多いお仲間が同行するときはつい張り切ってしまうのです(笑)


時々ネット上でも、生簀いっぱいに魚入れた写真を見たりすると、そこにいる魚の運命はおよそ想像がつくので心が痛みます。

コツをつかむと案外数取れますから採取技術を自慢する必要はないし、やはり責任の持てる数を持ち帰るのが基本だと思います。


時間があるときはこんな事もやってます。

P6070259.jpg
クリーンビーチ、わずかでも綺麗になればと思い時々やっています。

今年はもっと回数増やしたいです。

せっかくなのでこれまで採取した一部の魚を紹介
PB030019.jpg

ミスジ、美しい♪我が家のミスジもやっとこれくらいになしましたね
一年生さん採取個体、ただこの個体は10か月程で落としてしまいました・・・

P9210443.jpg

スミツキ、毎年数えきれない程沢山います。

P9210447.jpg

カンムリベラ、数はすくないですね~
くまんちゅさんちへ里子
P9210441.jpg

ミゾレ、意外とレア物です、お店では格安?(^^;
どこにいったかな??

P9070385.jpg

モンツキ、じゃなかった、、え~~っと  ヒレナガハギ
どんなチョウよりも採取難しいですね(笑)
需要がなかったのでリリース

P1010461.jpg

ミズジペア、ペアの採取ってのが味噌、2匹とも粒餌に餌付けて里子へ出しました。

P6070264.jpg

海の様子です。なんともいえません(^^)



時々海に出没するおっさんです・・・・注意してください
P9070391.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/486-49bc0814