FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家に帰ってきました。 

今後はスポット的な出張はあるかも知れませんが、長期出張はない事を約束されています。


親の面倒は大変ですが、出勤前に庭を眺める余裕があります。 


と言っても全く手入れしていないので荒れ放題(^^;これから少しずつ綺麗にしていきたいと思っているところです。  


水槽の方はと言いますとそこそこ順調ですけど気がかりな事が・・・  


どうもフエヤッコの視力が落ちている、と言うか見えてない?


みたいな動きをするのです。


  以前とすると動きが緩慢になり、餌も探るようにして不器用に食べるし・・  何が原因かわからないので手を打つ事も出来ません。 


 すぐすぐどうこうと言う状態ではないものの心配ですね・・  


少しでも改善すればと思い、いえろーぴーこっくさんが以前おっしゃっていたクリルを餌に混ぜ込み、酪酸菌も混ぜ込んでみました。


食欲は少し上がっているようです。  


クリルは餌離れを恐れて粉砕して与えています。


  生餌さを数週間以上与えると、人工餌に餌付かせられる確率はどんどん下がっていきますが、一度人口餌に餌付いた後の餌離れはもっと深刻ですからね(^^; 


小鳥の場合もそうで、餌付いた後に虫等を与えすぎると二度と人口餌に戻せなくなっていました。 


魚類と鳥類、全く違うはずなのに、妙なところに共通点がありますね。  


餌付けの仕方とかも何故だか共通点があるように思います。

和鳥の場合は籠の回りを新聞紙や障子紙等で囲まないと絶対に餌付きません、逃げようと必死になって餌どころではなくなるようです。


 魚の場合も似たようなものなのかも知れませんね。  


さて、出張があけ毎日観察出来る事で、軌道修正が出来るのは本当に強みです。


しかし何年間も週一の観察でやってきたので、


少々の事で揺らぐ水槽ではない! 


みたいな油断も頭の片隅にあるような(苦笑)(^^;  


まだまだ今の生活がしっくりいかない感覚もありますが、今年は海にも沢山行きたいし、そのうち又ハナグロチョウ、ハクテンカタギ、オウギチョウの御三家も挑戦してみたい気もします。 


 先日長男と孫(小2)が久しぶりに遊びに来ました。


 子供にはどうかな?


と思いながら遊歩道のある三ノ宮峡に連れていってきましたが、11カ所もある手堀のトンネルに喜んではしゃいでくれました。 




どうやら私の遺伝子を受け継いだのか自然が好きなようです。 


 子供たちは大きくなってしまったので、いつかは孫連れてキャンプとか行きたいですね(^^)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/485-f333546f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。