FC2ブログ





久しぶりに工作してみました。


と言っても大して頑張ってない工作ですが(^^;

とりあえず試験的なので簡単な作りです。


これ(笑)




以前かっしぃさんと対話をしたときに、水をたたきつけることで硝酸塩をばっ気させる事が出来ると教えていただきました。

かっしぃさんのシステムの場合は、ばっ気槽で配管から水面をたたきつけるように勢いよく水を噴射する構造となっているようです。

しかし我が家はばっ気槽がない…


システム経路の途中にばっ気槽を設けるスペースも取れそうにないので、ポンプ室に置ける物をと思いこんな型にしました。


ポンプ室は水位が変動するし、水面をたたきつける距離が変わるので、噴射した水同士を衝突させる事にしたのです。


その方が衝撃も倍になるのでは?
車の正面衝突みたいなものですね、衝撃が強くなるかも

みたいな期待もあります。


製作時間20分?(^^;
自作とはちょっと言いがたい品物ですが(笑)


で試運転



思ったより衝撃が少ないです…
ポンプが小さいのもあるのかな?


とりあえず水槽に置いてみました。




むむむ、試運転よりいい感じ♪
楊程が低くなった事もあるようですね

たたきつけられた水が水面に落ちると、微細な泡が発生しています。

スキマーの泡より小さい泡が出来ますね


そう言えばこのばっ気、スキマーで良さそうな気もしますが、かっしぃさんの話では全く別物だそうです。


という訳で設置前と設置後の硝酸塩の値を測定

となるはずですが、なんと試薬が又もダメになっていました(苦笑)


とりあえずいつも10前後なので、気が向いて試薬を買った時に計測してみようと思います。


あ~残念…

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/446-5c829269