FC2ブログ
2012.10.15 小林幸子
熱帯魚の採集のために素潜りを始めてから時々水中の写真を撮っていますが、これまでで一番綺麗かな?

と思うのがこの写真です(^^)



キリンミノカサゴですね
なかなかでしょ?

それにしても本当に派手ですよね~~


まぁこっちには負けますが…(^^;)



本家の派手さにはやはり負けます(笑)


素潜りしていると、デッカい岩の下にとんでもなく大きいやつがへばりついている事がありますが、たまに活き餌をつけた釣りをしているとかかってくる事があるみたいです。


釣れて来た時は


『また小林幸子が釣れた~!』

と言うのが釣り人の間では流行りみたい(笑)



実を言うとこの魚には思い出深いものがあります。


まだ採集もままならない頃に、帰りしな水汲みをしている時の事


30センチ程しか水深のない場所に5センチ程のミノカサゴが泳いでいました。


すぐさま網ですくったら難なくゲット

もう嬉しくて嬉しくて足が地につかない状態で帰宅(^^)


かみさんや子供達に自慢してみせて、それこそ顔がゆるみっぱなしでした(^^;)


大量にスジエビを捕獲していたので餌にも困らないし、順調に数ヶ月が過ぎました。


ところが…


突然調子を崩して、餌のはずのスジエビに逆にヒレをかじられて瀕死の状態…(;_;)


まだ海水始めて一年生の頃で、濾過の事等全くわからない時でした。


今思えば硝酸の溜まり過ぎでペーハーが低下してたんでしょうね~


とにかく救いたい一心で仕事から帰ってから二時間かけて海へ水汲みに

水合わせもロクにしないで汲んできた水の中へ…

しかし、もう既に手遅れで…


むむむ……泣く…

しばらく立ち直れず…


それにしてもその個体は本当に美しい個体でした。


これまで海で数十匹ミノカサゴをみましたが、あれほどのはみた事ないですね~


チョウを飼ってるとなかなか混泳してみたいとは思いませんが、いつかあんな個体がいたら単独飼育でもしてみたいです。


あえるかな~~
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/164-9c97b606