FC2ブログ
我が家の水槽はほぼ全て天然海水を使用しています。


ポリタンクに汲んで来てはストックし、少しずつ使っては空いたポリタンクに又海水を汲んでくるサイクルですね



保存方法としてはエアレーションもする事もなしにただ家の隅にストックしているだけです(^^;)


しかし、ちょっとしたこだわりがありまして、一つだけ守っている事が・・・



それは、必ず二週間以上寝かせることです。



そういえば以前某掲示板で議論した事がありました。


汲んできてすぐがいい!

とか、

寝かせたがいい!

と様々な意見が


だいたいサンゴにヤッコって方はすぐがいいと言う傾向にあるようです。


逆にチョウチョウウオ飼育経験者は寝かせるほうへ

痛い目にあって苦労もしているからでしょう(笑)


私も雑菌や白点等を防ぎたいと言う考えで二週間以上寝かせる。

と言う事を述べて、又実戦してきました。


まぁサンゴ水槽へはプランクトン等を入れる為に汲んで来たばかりの方が良さそうにも思えますし、まぁ用途に応じて使い分けるのが実際の所ベストなのかな~


と言うのが正直なところでしょうかね


でも習慣なってて特に考える事もなく、ずっと二週間寝かしては使っていました。



ところが先日の例会での話の中でその話題が出ました。


なんと竜宮の力を開発された前田昌調博士が出した答えは


3ヶ月以上寝かせる


のがベストだそうです。


保存方法はエアレーションなしの放置で


理屈からいきますと、海水の中にさまざまなプランクトンや細菌がおりますが、汲んでストックした状態から戦いが始まるそうです。


で長い戦いの末最終的に生き残るのは


強靭な善玉菌だそうです。


汲んできた海水を定期的に採取して、シャーレにいれて分析を繰り返してたどり着いた結果がそれだと言う事でした。


目から鱗(T_T)



強靭な善玉菌海水に寝かせるだけでなるとは・・・


しかし・・・3ヶ月寝かせるのはチョイと難しいのかな~


汲んできた海水に竜宮の力を添加したらもっと早く善玉菌海水に?


とか浅知恵で考えております(笑)


とにかくいい話が聞けて良かったです(^^)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://boruzoo.blog98.fc2.com/tb.php/106-4a55c01a