FC2ブログ
2020.05.09 ウッドデッキ

ずいぶん開きました(^^;)


とにかく新築してからの忙しさと言ったら・・


魚の方は依然変わらずです。

もう何ヶ月も換水してませんが・・

今は継続しようか、辞めようか迷っているところです。

住居が変わったせいで水槽をわざわざ見に行くのもおっくうになったし、モチベーションはこれ以上ないくらい下がっています。



今回も自作ネタ(苦笑)


5月の連休中に完成を目指してウッドデッキ作ってみました。


ウッドデッキは以前から欲しかったのですが、まだまだ空想の段階、


いつかは・・・


って気持ちだったのですが、最近会社の倉庫を一気に片付ける事となり、様々な材料、資材等を処分することになった事できっかけが出来ました。


何十年も置き去りにされて一度も日の目を見ない物もあり、ホント邪魔なだけだったね・・ってのが大半でしたね(笑)

そのなかで落石防護柵のH鋼の間に入れる極厚の杉の板がありました。

何を思ったか後輩が


『Hon○さん、これ製材所でわいてウッドデッキ作らないですか?!』


と電話をかけてきました。

そいつもかなりDIY好きな奴です。


見に行ってみると杉の赤身だし、確かに使えるな~

数分迷いましたが、会社のすぐそばにある製材所の人を呼び出して話してみると、製材賃は1時間6000円とのこと


どうせ処分量払って捨てる物だし、またとないチャンスかも!と思ってすぐに製材してもらう事にしました。


製材が終わると思った以上の板の枚数、すげ~!

製材賃はと言いますと、税込み21000円でした。

格安です。


連休前にそろったのでいよいよ製作開始です。


とその前に図面作成

5.jpg


6.jpg


3.56m×5.34mの広さです。

ここまでデカいと図面無しでは無理があるかも

息子もウッドデッキ熱望していたので、図面を見せると

『いいね~!』

と喜んでいました。


で作業開始

いつもの事ながら目一杯作業したので作業工程無しです(苦笑)


先ずは束石を並る作業(半日)


で敷板の加工、只単に厚さを揃えて製材しただけなので、幅と長さは丸ノコで切り出していきました。

その数54枚(1日)


柱の加工、これが一番めんどくさかった(^^;)

地盤が傾斜している関係で、柱の長さも調整しなければなりません(1.5日)


で塗装、キシラデコールが良かったのでしょうけど、高いのでクレオトップにしました(1日)


でやっと組立

形が見えてくるのでこの作業は楽しいです。

しかし連日の120%越えの集中作業で疲労困憊でした。

あと柱の切込みがキチンと合うのか不安になりながらの作業(1日)


最後に手すりと格子の取付け、ここは楽勝でしたね、しかし加工が多いので結局(0.75日)



結局完成まで5日間かかりましたが、息子が少し手伝ってくれたのでだいぶ助かりましたね


こんな感じです。

3.jpg


4.jpg


これからはここでも焼き肉出来るし、洗濯物も干せますね

こればっかりは大は小を兼ねる!かもしれません。


費用

材木(製材費)      21,000円

束石 330円×35ヶ   =11,550円    

ステンビス 2000円×2箱=  4,000円

クレオトップ16㍑      6,000円

刷毛 300円×2    =       600円

計            43,150円


安く出来ました(^^)


スポンサーサイト