FC2ブログ

濾過槽を久しぶりに掃除、といってもゆすいだだけですが・・

濾材はそのままで、濾過槽部屋毎にある中央のエアーの通るパイプから水中ポンプで飼育水を噴射しただけです。


P_20190316_131759.jpg


こんな感じですね


中央のパイプがなければ濾材の下は閉鎖された場所になりますが、パイプのおかげで維持管理が出来ます。

と言っても全く濁りも出ないし、ゆすぐ意味もないような状況でした。

常時このパイプでの対流により内部を撹拌しているのでしょうね


魚の方は変わりなく順調です。


セグロの大きい方も20cm程度になりました

P_20190317_204706.jpg

6年と5ヶ月になりましたが、図鑑でのサイズを見てもこれ以上は大きくならないようですね

喉元の色が薄くなるのは残念ですが、個性的な色合いでホント美しい魚です。


もう一匹特に好きなのはこれ

P_20190317_205004.jpg


ミスジです。

まだ1年と6ヶ月ですが餌食いもよくて元気

今回は5年越えたいものです。



話変わって胡蝶蘭の花がつきました。

P_20190316_132218.jpg


管理が難しくてなかなか状態よく維持出来ませんが、花がついてくれるとうれしいものです。

小さめの胡蝶蘭の方が比較的優しいのかな?大輪の方は花芽がついてくれません。


写真奥にあります茎だけの観葉植物、切り花を挿したら根付いたので喜んでいたら、冬場の寒さで枯れてしまった・・?


と思っていたら


P_20190316_132233.jpg


根っこの所から脇芽が・・うれしかったです♪


でも植物の維持管理って難しいですね(^^;)


海水魚より難しいかも?(笑)






スポンサーサイト