上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09.28 失敗
先日デビューさせたオウギチョウ、失敗しました。


一昼夜様子を見たのですが、朝の餌やりで食い付きを見てみると勢いづく状況ではなく、失敗に終わりました。


すぐさま餌付け水槽へ逆戻りです(^^;


粒餌への順応が全く足りませんでしたね、しばらくは又餌付け直しです。


一方ニシキヤッコ、とても順調です。
良く食べるし、本水槽の環境にも馴染んだようですね



ちょうど動画ではあまり食ってませんが(笑)

もっと良く食べてます。



一方餌付け水槽2、お仲間が増えました。


先週ヤリ、トノ、バケモノ捕獲、一年生さんがチビキンを採取して僕にくれました(^^)


需要も無かったので我が家で飼育をすることに、チビキンペアーも面白いかも?


てな訳でかなり魚が増えましたが賑やかなのも良いですね🎵(^^)


スポンサーサイト

オウギが2ヶ月強、ニシキが20日程度になってどうしようかとかなり悩んだのですが、思いきってデビューさせる事にしました。

一つは浮いた粒餌も食べるようになったし、どうにか行けるかも?
ニシキは爆食いなので環境に馴染めたら…

みたいな


浮いた粒餌を食べてる様子です。




入れたとたんスグルが追い回しています(^^;



しかし2匹いるので集中しないし、心配する程ではない感じです。


こう言う時は良いですね、複数は



後は本水槽内で餌をとれるかが問題です。



試しに与えて見ると




なんとか食いました(^^;

しかしまだまだこれから様子見です、しばらくは気を抜けないでしょう。



一方がら空きになった餌付け水槽

こいつを収容しました。


2年程前に水槽にぶつかったのか、夜中にドン、バシャみたいな音がしてからフラフラだし目が見えてないんです…

ですので餌を良くとれずに段々痩せてきました。

しばらくはここで沢山食べさせてトレーニングさせようと思ってます。


一方餌付け水槽2

新しい仲間が増えました。



先週採取したんです。




しかしながら今年は数が少ないですね(^^;


2016.09.16 餌くで~~~
ハナグロ亡き後の餌付け水槽にいるチェルモン君、感染症も少し心配しましたが元気にしております。

それにしてもチェルモンて本当に良く慣れるんですよね、チョウの中では一番なつくのかもしれません。

餌欲しかったり、体調悪かったりとかしたら飼い主の方へ水槽にぶつかる程、と言うかぶつかりながら甘えるんです。

今回のチェルモン君もまだ2週間程度しか
経ってないのにこの甘えようです。


餌くで~~とぶつかってきます(笑)



餌も可愛くモグモグ、なんとも愛嬌ある仕草で独特のスタイルだし、好きなんですね~

しかし本水槽デビューまではまだまだかかりそう…

とにかくサイズアップが必須かもですね



一方オウギチョウ、そろそろデビューも視野に入って来たのでは?と思ってます。

ニシキも良く食べているし、気の強い方のオウギと時々喧嘩するほど気が強いので頼もしいです。



もう少しでしょうかね?

とにかく上手く馴染めたらと期待しています。

2016.09.15 無念
先日背鰭に炎症を起こしていたハナグロ君、今朝旅立ちました。

炎症は除菌したからか広がらないのですが、既に炎症していた部分が壊死している感じで一向に良くなりません。

血が固まったように見えましたので、既に血管は死んでたのかもしれません。

そのうちに段々肉が離れていきくり貫いたようになりました。

サイズの小さなハナグロにとっては大ケガを追った様な状態ですよね、それでも餌は食べてたのですが、流石に体力が持たなかった様です。

良く食べるので持ち直すか?

とも期待したのですが…

細菌なのか、血栓なのか良くわかりませんが、環境が悪かったのは間違いないでしょう、もっと慎重に扱うべきだったと反省しています。

残ったチェルモンは元気なので、感染症の心配はないようですね、とにかく可愛がりたいと思ってます。

最後に傷がありながらも餌くってるハナグロ君です。



2016.09.10 採集へ
本日は晴天なり、一年生さんと採集に行きました。

今日の採集は2ヶ所予定

一ヶ所目はチビキン狙い、2ヶ所目はチョウチョウウオ狙い


先ずは一ヶ所目
海は透明度抜群です。

漁港も


船も浮いて見えますね


で、そそくさとエントリー

あたりを見渡すとデカキンチャクがわんさかいます。

チビキンがいそうな場所を見ながら散策するもいない…ちょっと時期は早いと思いながら来たので、やっぱり?みたいな

途中ここでは珍しいヤリカタギがいたので捕獲

アチコチ見渡しながら泳いでいると、足ヒレをツンツン

一年生さんでした。


『いたよ!』


と言うので見に行くと、宝石みたいな魚が♪

共同作業で時間かかるもゲット♪



勢い付いて見回すと又いた!


今度はすんなりゲット


調子に乗って泳いでいると又います

しかし隠れ家が多い場所でチョロリチョロリと逃げ回る…
かなりの時間頑張ってゲット!

ちょうど一年生さんが来たので、上がろうかと言う事になり丘へ


その時一年生さんが


『あれっ~!!、魚減っとらん??』


えっ…

生け簀を見ると、ヤリカタギとチビキン一匹がいません…

ショック…😱

せっかく採ったのに…😓

生け簀の蓋が開いてたもよう…

で収穫は



一年生さんが採ったトノも合わせて3匹です。




で2ヶ所目エントリー!

ここは一年生さんが見つけた場所で初めての場所です。

クラゲが多いよ!

と言う事でしたが、ホントに多い
エントリーしてすぐにアンドンクラゲの壁がありました。

避けながら泳いで行くとフウライやトゲがアチコチにいます。

そろそろトノやスミツキでてこ~いと思いながら行くと、切り立った岩、絶壁の壁等があり南のしまで泳いでいる感覚です。

しかしなかなか目当ての魚が見つからず…

丘に上がって握り飯とかを御馳走になりながら一年生さんと話すと、スレてるので人の姿を見るとすぐに隠れるとか

どうりで見つからなんだ(^^;


結局フウライだけ採ってみました(^^;


一年生さんいつもお昼御馳走になってすみません。


最後に記念撮影



髪の毛が鉄腕アトムに出てくるキャラクターになってます(笑)



採集紀はここまでとして、我が家の水槽に気掛かりな事が…

ハナグロの背鰭が炎症を起こしてます😓



持ち込みなのか、我が家でそうなったのかわかりませんがかなり深刻な状況…

投薬は少ししてみたものの、改善するかはわかりませんね

明日の朝がどうなっているのかで結果はわかるかも知れません。

水温を下げる為に水槽蓋を網にして風向を下向きにした結果



なんとか28℃近くまで下げる事に成功!

これで人並みのアクアリストになれます(笑)

ニシキヤッコも雑居トレーニング水槽から、本水槽へのデビューを出来る道が開けました。

しかしながら雑居水槽から本水槽デビューのハードルはかなり高いので、最低後1ヶ月は様子見ですね、勿論病気の持ち込みも検疫しないといけないし

到着から4日目、少し上がってきました。



雑居は簡単ですが、混泳はかなり気を使います。
2016.09.07 温度管理
今回念願のニシキヤッコを買いました。
大阪のショップ廻りで我慢出来ずに(笑)

ただ一番気掛かりは水温、我が家は部屋のクーラーはつけっぱですけど水槽の温度は高目なんです(^^;

ヤッコは高水温に弱い印象をうけるんですよね

ショップの方に適温を尋ねると、25~26℃がベストらしい。

無理したら28℃位はいけますよ、みたいな事言われて、28℃??


むむむ…何とかいけるか?


半信半疑ですが思いきって購入しました。


餌付け水槽は意外に低い温度なので大丈夫なのですが、本水槽はエアコンの影響を受けにくいのか上手く下がりません。

まじまじと水温見てみると



29℃越え…

やっぱり

以前ブロアーにエアコンの冷風吸わして見たものの0、3℃程度しか下がりませんでした、

幸いな事に水槽の真上にエアコンがあるので、水槽の蓋を外して風向を下に向けたら下がるかも?と実施してみると

半日で0、5℃は下がったようです。

何日か試したら28℃以下に下がるかも?と期待してますが、下がらなかったら水槽用クーラー設置か、室温を下げるかしないといけませんね(^^;

上手く下がって欲しいものです。



話変わってハナグロ

今日からアサリに変更してみました。


2016.09.06 久々淡水浴
大阪へ仕事に!!!ちょっと遊びも兼ねて行きましたが(^^;

その時のショップ廻り、いむっちさんに連れられて2件行きました。

一件目は○○○バルーンだったな?
そこで店の前に無造作に置かれた数種類のスキマー、迷う事なく一番安い物をチョイス(笑)

その結果水漏れを体験したわけですが、何とか回避できました。

ショップの中を覗くと選り取りみどりの魚達が、それぞれ沢山の水槽の中に収容されています。

興味をそそる魚が沢山いるなか、一番目を引いたのがインドニシキでした。
いむっちさんが

『これはいい♪!!』

を連発します(笑)

昔から好きだったインドニシキ、かなり迷いましたが購入を決意しました(^^)

いむっちさんは

『やったっぁっ!』

を連発(笑)


9000円で送料500円、これまでの購入歴で一番高い魚かも(笑)

手荷物では無理だと思い送ってもらうことに


次に場所を変えまして、○○○アフリカ
ここは又とても興味が湧く魚がいて興奮しました。

シマヤッコが沢山いるなかで特に太っている個体がいて、餌を与えて見ると食べ出したのでいむっちさん即購入~~~♪(笑)


僕は安物水槽に釘付けです。



4日前に入荷したグループみたいですが、ハナグロも痩せてないし、チェルモンもかわいい、1280円と破格だったので購入を決意しました。

ところが支払いの段階でいむっちさんが

『プレゼントです!』

とこっそり支払ってくださいました。

『いむっちさんありがとう♪』

後がちょっと怖いですが…(笑)


ハナグロとチェルモンは手荷物でそのままお持ち帰り、水会わせして餌やってみると…

チェルモンもハナグロもアサリ食ってくれました。


しかしその後…なんかスッキリしない動き、痒がってダッシュしたり、餌にも興味を示さなくなってる状態に陥りました。


むむむ…


ひょっとしてエラムシ?かハダムシ?


てな訳で数年ぶり淡水浴を決行



数分後…

まぁ~出るわ出るわ、全長一ミリ
幅0.5ミリ程の白い虫が舞っています。


やっぱり…みたいな


僕はエラムシ!と思ってましたが、コロッケさんと話するとハダムシでは?

良く考えるとエラムシは高濃度とかオキシでないとダメなはず、やはりハダムシのようです。

淡水浴後も今一の動きでしたが、なんとか食ってくれました。

体力付ける意味でもサンゴを食べさせてみました。



インドニシキはオウギと同居、かなり狭い環境になりましたが、濾過能力は抜群だし、取り合えずリハビリ感覚で収容しています。

オウギもほぼ人工餌だけで保てるようになりました。

喧嘩は絶えないですが、いじめられる方も徐々に太って来ています。

2016.09.04 大阪へ
ひょんな事で突然大阪へ行くことになりました。

仕事で浄水場に設置する膜濾過装置の検査を、製造工場でするためにわざわざ大阪へいったのです(^^)

早速関西のお仲間に報告すると、凄く喜んでくれました、有り難いことです♪


検査の時間は、13時30分程から始まり、終わりはおよそ15時かな?


みたいな予測をたてて、15時位に到着するようにコロッケさんが向かってくださいました。

予想通りの時間に終わって5分も待つと、コロッケさんが到着、流れるような段取りです(笑)

もちろん初めてお会いするので緊張気味でしたが、気さくな方ですぐに打ち解けました。


一時間程走るとコロッケさんちに到着、で念願の宇宙一水槽との御対面~~(笑)




いや~、水は輝いてるし、魚の調子は抜群で非の打ち所がありません。

サイズも大きいので迫力だし、大型水槽ならではの存在感がありました。

ボス的存在のマゼエンゼルが又圧巻で、体のラインもスムーズな曲線を保ち状態良いのがわかります。

餌についても色々工夫されている成果だと感じました。


大きい水槽だけではなく、他の水槽もキッチリ管理されており、どれも調子が抜群でしたね、ここにいるホシゾラが又綺麗で輝いてます。



それに又機材が(^^;



高価な機材がめじろ押し、僕の貧乏水槽が勝てる訳ありません(^^;

でもいい機材やっぱいい♪

と実感した次第です。



アクア談義や奥様との会話を楽しんだ後に飲み会へゴー!!!


とその前に、僕が先日のブログで紹介した藤田紋一郎さんが書いた別の本を奥様が下さいました。



なんでもその方の親戚の方が隣に住んでおられるとか、奇遇と言うか凄いです(^^)

奥様もとても面白い方で話がつきませんでした(^^)


で飲み会



究極の組み合わせです(笑)

僕にはサモアの血が絶対混じってるとみんな言ってました。

時間差でコロッケさんの奥様も言っていたので間違いないかもしれません(笑)

話が尽きる事ないとても充実した楽しい飲み会でした。


で、宿はと言いますと、いむっち邸です(笑)

部屋につくと



ショップ?と思う位の水槽棚です、

コロッケさんの水槽とおもむきは違いますが、どれも状態良かったですね~♪

それに飼育年数が17年とか10年越えが沢山いて、飼育技術と情熱が感じられました。


かなりの時間まで飲んでいたのでもうろうとしながらいつの間にか就寝


次の日はいむっちさんがショップ巡りを計画して下さいました。


…でも…これがまずかった…


こんな充実したショップを見るのはほぼ童貞なので、思わぬ衝動買い(^^;




こんなのもいました。
初生です。

勿論買わないし、買えませんが(笑)



ここら辺が興味をそそる僕の場所ですね(^^;


結局中古スキマー、インドニシキ、ハナグロ、チビチェルモン衝動お買い上げ(^^;



魚の記事は次回にいたします。


今回の大阪行きは本当に貴重な体験で、刺激になりました、皆さん急がしいなかの貴重な時間をさいて接待して頂き本当にありがとうございました。

今度は是非熊本に遊びに来てください(^^)




話変わってちょっと工作記事

喜び遺産で中古スキマー、帰って動かして見ると物凄い水漏れ…

3800円とお買い得となっていたのはこのせいか?

頭と胴体部分をつなぐパッキン部分が欠けてます。



修理するっきゃない、と言うことで、欠けた所を面取り



パッキンと接するツバ部分をくりぬいて



完成しました。



組み立てると水漏れもなおって動いてくれました。



餌付け水槽2もスキマー付けて能力増強です。

頑張らねば!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。