上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.27 ツノハタ隔離
以前から気にはなっていたのですが、ツノハタのセグロいじめ、どんどんエスカレートしてきました。


自分より大きなセグロをなんで?


セグロも小さいツノハタになんで?


と不思議に思っていたのですが、もうどうにもなりませんね、今朝見るとセグロは水流ポンプの隙間に隠れるような状態までなりました。


(^^;………


今度の採集の時にツノハタをリリースする事を決意


鹿児島の海なら越冬出来るので大丈夫だと思います。



取り合えずトリタンに隔離することに


天秤にかけるのは良くないとはおもいますけど、やはりどちらかと言うとセグロの方が大事です。


それにセグロをリリースしたとして、今度は他の魚をいじめないとも限りません。


非常に自分勝手ですがそう決めました。


特に餌の時間が酷かったので上手く餌を食べられなかったのですけど、隔離すると生き生きとした仕草で良く食べてますね(^^)








それから昨日一年生さんがホソシュズモと名前のわからない海藻を持ってきて下さいました(^^)


物産館に売ってあったそうです(笑)


本当はシステムに専用のタンクを準備したいのですが、間に合わないので水槽に浮かべた籠に(^^;



見ているとチョウハンが食べてます。




『おいっ!、あんまり引っ張るなよ!』

とつぶやきながら(^^;


とにかく増殖して欲しいものです🎵
スポンサーサイト
2016.06.26 梅雨の合間に
九州は梅雨真っ只中


うんざりする程雨ばかりなのですが、今日はひさびさに晴れました。


暖かくなってきたのでそろそろ海に行きたいな~♪


と思っていたら、一年生さんも偵察に行きたいと言うのですぐ決定!(笑)


ところが昨夜飲み会が入っていてかなり遅刻しました(^^;


今日は早く切り上げねば!!


と思っていても、アルコールが入るとすぐ調子こいてやっぱ午前様…


アホです。


ちょっと頭ガンガンしながらも何とか到着


やっぱ海はえええ~~~♪



暑いのでドボン!!

と行きたいところですが、入る前にちょっとビーチクリーンを



二袋ぐらいはあっという間です(^^;
もっと拾いたいところですが、水汲みもするし車のスペースが…


スッキリした所でドボン!!


まだまだ早いけど、何かしらいるかな?


と期待を胸に散策しますが…


いるのはナミチョウ、又ナミチョウ、ニセカンランハギやサンノジばかり(^^;


ナミチョウとってもね~…



今度は堤防きわを攻めてみると、ハタタテがいる、ひょっとしたらシマハタ?なら良いけどね?


と近づいてみると、ただのハタタテ(^^;


ハタタテとってもね~



と言う訳で獲物なしで帰る事になりました。


今日の成果はこれだけ(笑)





申し訳無いけど、新しい餌付け水槽の立ち上げにご協力いただきたいと思います。


立ち上がったら必ず海へ帰すからね♪
観賞面だけ掃除を、とその前に


先日某通販ショップにハナグロがいました。


以前小さくて痩せてる個体で痛い目にあったのですが、今回は5~7センチと表記があったので又衝動買いを…

今度はいけるかも?みたいな期待を胸に


そしたら又同じようなサイズでもっと痩せてる個体が送られてきました。


多分一晩もたないだろうな?
と思っていたら


本当に…あっけなかったです。


もう流石に懲りましたね(^^;



で本題ですが


前回ミスジが良く水槽面や偽岩についたコケを良く食べるって事を書きましたが








こんな感じです。



で、スダレやチビセグロ等も良く食べてますね~










ミカドも時々





これだけ食べてるとは


出張に行ってた時は、とにかく時間がなくてすぐに掃除していた関係で、あまり関心ももたなかったのですが、ここまでとは…


細菌もいっぱいだろうし、案外整腸作用があったりとか、メリットがあるのかも知れませんね


朝と夜に餌を与えていますが、その間の繋ぎにもなっているのでしょう。


栄養塩の除去にもちょっとだけなるのかも?


と言うか訳で、しばらく観賞面だけを掃除してみようと思ったしだいです。



汚なくはなりますけどね(^^;


管理は楽か(笑)



前回の換水から10日が過ぎました。

で、水槽の状況

もうこんなにコケがはえてます(^^;




きったないですね(^^;


栄養塩が多いのか?照明が強すぎるのか?わかりませんがすぐに汚なくなります。


硝酸塩を計ってみると!




もう25程度あります、テトラなのでもっとあるのか?それはわかりませんが最近はちょっと溜まりが早くなったように感じます、以前は10前後でしたので…


照明は昼間太陽光が直接当たるので強い方ではないかと思っています。


なのでこんなにコケ?みたいな😅


これがなかったら掃除も楽なんですけどね


しかし利点になるのか?はわかりませんがこんな事も



写真は天井の補強板ですが、光も強いので更に良くコケがはえるのですけど、歯形が付いているのわかります?


これはほとんどミスジが付けた歯形なんです。
まるで鮎が石に着いたコケを食べるようにむしった跡がついています(^^)


しかしこれは最初餌付けするときも案外役にたつんですね


なかなか餌を食わないチョウは、最初水槽の中で餌食う事が糸口になるので、コケも捨てたもんじゃないと思っています(^^;


コケも少しは栄養ある?か判りませんが、ちょっとしたつなぎにもなるのかも?


と言う訳で観察していると、チビセグロもコケ食ってます。






ミカドやスミツキも食ってますね(^^)




本来はコケも生えない水槽が理想なのですが、この仕草みるとコケも○○には出来ないね~と😅


でも今度はコケの生えない水槽目指して、海藻水槽をシステムに組み込みたいと思っています(^^)
2016.06.18 餌付け水槽2
数日前の事ですがある荷物が届きました。



何でしょう?(^^)


実は使ってない濾過槽と照明があるからとコロッケさんが送って下さいました。
高価な物をありがとうございました(^^)





濾過槽と言っても凄く綺麗だし、前々から餌付け水槽もう一本欲しいな~と思っていたので水槽として使い本日組んで見ました😁




とにかくスペースがないのでコンパクトにするために濾過槽も縦型、でも配管が丸見えで見てくれは😅

まぁ餌付け水槽なので…(^^;


濾材は実はロープを入れてみようかな?と思っています(笑)
港に沈んでるロープには沢山の生物がくっついていますが、案外立ち上がり安いのかも知れません。

それにロープの深部では還元も期待できるかも?と…😁


それから最近ヤドカリのお掃除パワーに感動しています。


濾過槽にヤドカリをいれたら物理濾過なしで、ヤドカリお掃除で維持出来るかもしれません。


大概の物は登るヤドカリ君、ロープ位なら楽勝で登ってお掃除出来ると思います😁


物理濾過なしで上手く回るかはやってみないとわからないですけどね(笑)


しばらくヤドカリ君だけ入れて回して見ようと思っています。



話し変わって

現在九州は雨季ですが、今日はなかなかの天気でした。

ビオトープの睡蓮は満開です🎵





ホント美しいです😄
2016.06.17 濾過槽紹介
私のシステムは忌み嫌われる強制濾過を採用しております。

いろいろやってきてたどり着いたものですが


『結局これ???』


みたいな(笑)ガラパゴスシステムです。


約3年9か月前に濾過槽を製作して今に至ります。
作った時の写真(2気筒ですが現在は4気筒に変更)

fc2blog_20120909204316ec9_20160616103621693.jpg

とにかく抜けがいいようにスノコはこんなものを使用しました、私の財布みたいにスカスカです!
聞くことによると照明の表面につかうものみたいですね、工事現場の産廃ボックスに大量にあったので拾ってきました(笑)


fc2blog_20120909204503871_201606161036223ac.jpg


ところが、最初はすこぶる良かったものの次第に調子を崩してきたので3年4か月前に物理濾過を変更、濾材の濯ぎ、4気筒に変更、どうやら不織布を一枚敷いて出張中毎日嫁に取り換えてもらっていたのですが、敷き込みが甘い時があって餌や糞が濾過槽内に流れ込んでいたようです。

fc2_2013-12-31_15-11-57-411_20160616103624fe5.jpg

で新物理濾過槽、不織布を8枚も敷いています。
中敷きに人工芝を使って4段にして各層2枚敷いてます。

2週間置いたもので見ますと

表面
fc2_2013-06-03_21-10-37-531_20160616103714c62.jpg


次の面
fc2_2013-06-03_21-11-42-810_20160616103715575.jpg

又次の面
fc2_2013-06-03_21-13-41-957_20160616103717f5f.jpg

どんどん下へ
fc2_2013-06-03_21-16-26-474_20160616103718b8e.jpg

で最終にこれ、ここまで行くとほとんど汚れておりません。
fc2_2013-06-03_21-17-29-219_20160616103720587.jpg

最初はこれほど物理濾過の気密性をあげていい結果が出るのか?
と思っていましたが、生物濾過槽の汚れもなく私の求める濾過環境の変化しないシステムの要になっています。
ただ汚れていないからと言って不織布を交換しないでいると良くないので(実証済み)、2週間に一回程度は全交換するのが良さそうですね、その代り3年4か月濾過槽を全くいじっていないにも関わらず、生物濾過槽は汚れておりません。
それに不織布は洗濯機で何度も洗って使えるのでコスパもいいですね、もう3年以上使ってますがまだまだ使えます。


濾過槽の図面を作ってみました。
以前宮崎Kさんが同じ構造の物を作りたいと言われたので(^^)

本郷式

何度も言いますが濾過槽は各層の中央に立てたパイプでエアレーションすることによって対流させる構造にしています。
これにより酸素の供給、濾材の汚れを防げると言う思惑ですね、あとスノコ下を抜ける水を全体通さずに、片方だけ抜けるようにしています。
そうする事により回転が出来てデト等が中央に寄せられるという考えですえね、タライに水を張って手で回転を与えたらゴミ等は全部中央に寄せらますが、それを応用しました。

中央にはエアーで水が上昇するパイプがあるので溜まった不純物は巻き上げられるという仕組みです。

ですので流れを阻害しないようにスノコ下には台座(塩ビの輪切り等)を敷かずに全て壁面に台になる面を張り付けています。
塩ビの輪切り等を敷くのが作るのには非常に楽なんですが、機能面を考えると良くありません。

濾材については出来るだけ大きめがいいと思っています。
我が家のは還元も狙っているので饅頭大から拳大のをなるべく粒をそろえて沢山いれています。

今の所濾材の汚れもなく順調ですが、いつかやってくる緩衝作用による濾材の劣化が当面の問題でしょう。
その時はゆっくりと濾材を交換するしかないと思いますが・・・

ただ予防策としてサンゴより溶けやすい貝化石を片隅に少し入れてまして、そいつが溶ける事で濾材の痛みを少しでも防げればと思っております(^^;

2016.06.14 飼育期間追加
飼育期間を追加しました。

カクレ2とスグル(ミスジリュウキュウ)チョウハンですね(^^)
ズボラな私、勿論手帳などには書いてないので、我が家に来た時の写真を元に追加しました。
写真には撮影した日が出るので便利ですね♪

それにしてもこのプラグイン便利過ぎです、一目で飼育期間わかりますからね♪
久々に色とか変えようと検索しましたが出てきませんでした。
もう閉鎖したのかな?
連動して書き込み出来ていたので便利だったのですが・・

一応主だった物だけおさらい
カクレ、出張先の小さなショップで買ったものですが9年5ヶ月27日、長生きするものです。
10年越えは必至でしょう。


カクレ2は一年生さんがブリードしたものですね(^^)3年2ヶ月24日経過


スグル(ミスジリュウキュウ)は女性ダイバーのまめくまさんにもらったもので、まめくまさんがつけていた名前を引き継いでおります。唯一我が家で名前のある魚です。
5年2ヶ月13日経過
我が家に来た時の画像
F1002696.jpg

その時に小型水槽で3年も飼われていたヤスジも貰ったのですが、落としてしまいました・・・ごめんなさい(=_=)


スミツキ1はポリプ食では最年長の3年10ヶ月2日経過です。
もっともっと長生きさせたいものです。


チョウハン、宮崎Kさんからある程度大きくなったものを頂きました。目の周りのラインがパンダみたいになっております。1年9ヶ月7日経過


後ミカドが8ヶ月を越えましたね、一年越えてほしいですね(^^)
2016.06.11 模様替え
我が家の水槽の背面には海の風景を貼っておりました。

しかし時と共にあちこち剥がれてきてこんな有り様(^^;



きったないです(^^;


いつも気にはなっていたのですが、水槽と壁の隙間に貼ってるのでどうする事も出来ません。


水槽を一度外さなければいけませんのでかなりの大事です。


と言うわけで今日決行しました。


魚を別の容器に収容





多分時間がかかると思い、濾過水槽から水を送り、収容した容器からワンランク下のポンプで濾過水槽へ


濾過水槽からのポンプはエア噛みしながらになりすが、水はキチンと濾過されるので魚への負担を減らせます。


海の風景を貼り直すか、とも考えたのですが、『ええぃ、とってしまえ!』となって剥がしてしまいました(笑)


せっかく水槽外したので外で洗浄、良く見るとガッカリするほどキズが…


キズ付くのが嫌で底砂も強いてないし、丁寧に扱ってるつもりでもかなりのキズありましたね(苦笑)


コンパウンドをかけようとも思いましたが、簡単に取れる状況ではないので断念…


ある程度洗ったらそそくさとセットして魚を戻します。


魚を掬うのはこの網です。




汚ない自作の網ですが重宝しています。


一気に掬うと魚同士がぶつかったりするので、面倒ですが一匹づつ捕獲して水槽へ、大きい魚はパワーがあるので尚更気を使います(^^;





移し終わりました🎵


で水槽の状況






スッキリはしたようですが果たして良くなったのか?

まぁ、ブヨブヨに剥がれた壁紙よりはましかも
2016.06.04 水汲み&水換え
今日はあいにくの天気でしたが水汲みに行ってきました。

いつもは比重計を持参するのですが慌てて忘れてしまった…(^^;

雨天なので比重は低めだと思うのですが、まぁ魚水槽だからいいか!みたいな(笑)

案外適当です。



今日はちょっと多目の360リットル

階段を上げるのが一苦労します。
心臓バクバクですね(^^;


帰ってから新鮮な水で換水を


とその前に濾過槽のエアレーションパイプが劣化していたので交換しました。


4気筒エンジンは絶好調です(笑)





先ずはトリタンの水を抜きながら本水槽の水を足していきます。



でもやはりポンプの方が強いので、油断すると溢れてしまいます(笑)




まぁ油膜が綺麗さっぱりなくなるので良しとしましょう。


今日はいつもより多目の換水、約60%換えました。


ところが途中おかしな事が…

雨天だから比重1、021~1、022程度だろうと言うつもりでいたのにドンドン比重が上がります。


??


一応汲んで来た比重を見てみてと



なんと1、026(^^;

なんでや(笑)

比重計が狂ってる?

と水を入れてみると


1、0ピッタリ

しかし汚ない比重計でしょ?(笑)

数字が消えたので千枚通しで数字書いてます(爆)

適当です。

そういえば忘れていました。
この場所は雨の日は比重があがるのです。

なぜかは不明、薄めて使えるので良さそうですが、ちょっと面倒です(笑)



なんとか終了

気持ち良さそうです🎵


2016.06.02 成長スイッチ
ミカドとセグロ、スミツキをデビューさせてから一か月半が経過しました。

今の所ミカドも背痩せもなく順調です。
スミツキは全く問題ないですね

でセグロ、なんだか急激に大きくなってきました。

DSC_1023.jpg

餌付け水槽に半年以上いた時はほとんど大きくならなかったのですが、本水槽に入れた途端成長スイッチが入ったように感じております。
コイやキンギョも飼育する器が大きいと大きくなり、小さいとちいさなままと言うのが有りますが、海水魚でもそうなのかもしれませんね


チビセグロは人が見えるとサッ!と隠れるような魚だったのですが、最近は目の前にきて餌クレダンスをするほどふてぶてしくなって(^^;
まあいい傾向ですね♪
一時期ウルトラマンになりかけた時はヒヤッとしましたけど持ち直してくれました。

DSC_1021.jpg

そういえば先住のデカセグロはデビューさせた時も全くチビをいじめませんでした。
あまりに体格差があるからなのか?もともと大人しい性格なのかはわかりませんが、一度も威嚇するような素振りはなかったです。

DSC_0927.jpg

それにしても独特な色彩で美しいですねセグロ♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。