上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.30 換水
今の生活で楽しみと言えば、週末土曜日に我が家に帰って



『あ~~やっと一息つける』



てな感じで、休み前に晩酌しながらゆっくり水槽眺める事ですね


しかし


今週は協議会の飲み会が土曜日に入って、我が家に帰ったのは日曜日の朝方


なんかゆっくりも出来ません・・


でもせっかくの休みなので、家内と近場?いやちょっと遠い場所にドライブに行きました。
初めて走る道の景色などは興味をそそりますね、途中に廃校になった所があったりと山道をひたすら走った後に、お気に入りの料亭で刺身と寿司のセットになった物を食べて帰宅しました。




帰ったのは夕方



水槽のほうは3週間前に換水していましたが、調子もいいし疲れたので今日は換水やめとこうかな~~~



と思いましたが



いやいや、まてまて・・


調子のいい時に早め早めがいい!ってとこで頑張って換えてみました。


換えた後の状況です。
まあ換える前も後も別に変わりはないのですが、やはり安心感が違います。
今週も無事に乗り切って欲しいものです。

DSC_0530 - コピー


餌付け水槽のほうはこんな感じ

DSC_0535 - コピー

どれもなかなかいい調子で良く餌を食べてくれます。
こっちも30%程度換水しました。


最近思うのは、我が家のシステムでは2週~3週に30%が調子を保てるサイクルかな?と思っています。

以前週に5%をやっていた時期がありましたが、やはり魚の状態が落ちているのを実感したのです。

ズボラはいけませんね(^^;
スポンサーサイト
2015.11.24 悲しい知らせ
家内が予期せぬ時間に電話してきました。 



キンチャクが横たわっていると・・・  




元気に泳いで餌もたべていたのですが、本来の調子ではない事を知っていたので 




 来る時がきてしまった・・  



と思うと同時に、もっと早く生まれ故郷の海に放してやればよかった と後悔しました。



  飼育期間2年と1か月、やはり我が家の水槽では飼えない事を実感した次第です。



餌の量や餌の種類、水質はそれほど影響ないと思いますので、後は水温でしょうかね? 



とにかくもう我が家の水槽ではリベンジはしません。 


本当に調子良く飼える魚に限定していきたいと思っています。  





一方餌付け水槽の魚達はといいますと、3匹ともとても仲良くなりいい感じです。






しばらくはこのままで飼って、ある程度大きくなってから本水槽へデビューさせたいと思っています。  



キンチャクのいなくなった本水槽、今回は2週間ぶりなので汚れ放題ですが、チョウたちは元気で泳いでいました。       



2015.11.15 大崩壊…
とにかく忙しいです。

今日も仕事でした。



先週の火曜日の事



家内が



『魚が死んでるよ』




と言ってました。




むむむ…




どうやらサンゴ水槽のようです。



一年生さんから頂いたクマノミ、トカラベラが死んでるもよう…



察するに水流ポンプの故障?
で酸欠、硫化水素の蔓延


魚が死んでそれがもっと悪化、負のスパイラル?


やばい😵💧



今すぐでも対処したい所ですが、仕事は毎日遅いし、とても帰る事は出来ません…



今日は日曜日タダ働きの出勤でしたが、少し早めに上がれた為に帰宅



もちろん明日も仕事ですが…



帰ったらお気に入りのハナガタ、一面に繁殖していたディスクも完全に溶けて腐っていました。


やはりポンプが止まっていました。



もう畳もうか?


とも思いましたが、なんとか生きているサンゴもいた為に、腐ってしまった物を取り除きポンプを回してみました。


ただこの状況がこれからうまく乗り切れる確率が極めて低い事は理解しています。


腐敗したものを出来る限り取り除きはしたものの、まだこれから腐敗するものも増えていくはず…


とにかく、今週末に綺麗に落ち着いてる水槽になっていてくれたら


と思います。



一年生さん、大切に育て上げていただいたクマノミ死なしてしまいすみませんでした。


先日餌付いてくれたミカド君、今週末も元気でした。




ところが、ちょっと困った事に…




気が強過ぎます(苦笑)




餌食いの状況



スミツキやセグロを蹴散らしてしまうのです。




ミカドって大人しい印象でしたが、ちょっと勘違いしていました。



まだなんとかスミツキとセグロも食べているのでしばらくは大丈夫だとはおまうのですが…


仲良くしてもらいたいものです。





本水槽のほうは特別変わりはないのですが…


餌やりまえに浮いて来た状況と食べている状況






困った事にキンチャクのお腹の膨らみが強くなっています。


困りましたね…

植物質が足りないのでは?
と思って色々混ぜてはいるのですけど…


このまま体型が変わるなら危険かも?


採取した海へリリースも検討しております。



そういえば嫁と紅葉見てきました🎵



とても美しい景色でした(^^)
今日の祭日、急遽休みがとれたので帰ってきました。



一番気になっていたミカド君を覗いてみると…


ふくよかでいい状態です。


餌をやってみると




すぐに飛びついて食べてくれました🎵

3匹とも仲良くていい感じです。




ただサイズが小さいので、しばらくは本水槽にはデビューできませんね、長い期間ここで飼う事になるでしょうね


本水槽は変わりなくでした。









そういえば昨夜道路に障害物が





と思ったらイノシシのペア(^^)





大きかったのでちょっとびびりました(笑)
寒くなりましたね
この季節になると必ず表れる鳥がいます





ジョウビタキです(^^)
ほのぼのとした雰囲気と美しさを兼ね備えています。

民家にも良く現れてくれて楽しませてくれますね

鳴き声は

ヒッ ヒッ ヒッ

カチカチカチ



と繰り返します。



方言では鳴き声から

ヒンカチとも呼ばれます。



本来のさえずりはもっと美しいのですが、いまはこんなかんじです。




で、少し遅れて表れるのがこれ



ルリビタキです。


こちらはヒュッ ヒュッ


グッグッって感じで微妙に鳴き声が違います。



鳴き声や姿形は似ていますが、色合いがかなり違いますね、こちらは可愛い❗と言う印象でしょうか?


ジョウビタキより奥山に現れますが、今の仕事場が山の中なのでそのうち見られる事でしょう🎵


で、今朝驚いたのはこれがいました。

キビタキです🎵




セミドリと言う別名があるとおり、つくつくぼうしの鳴き声に少し似ています。


姿は見えませんでしたが、いたことに驚きました。


普通は春にやって来て秋には渡って行く鳥なのですが、渡り忘れたのでしようか?(^^;


とにかく朝から興味津々で鳥の鳴き声聞いていました(笑)

仕事しろ!と言われそうです(笑)



と言う訳で今日も仕事でした。



我が家の水槽は?



今回も2週間見ていません(^^;


本水槽は大丈夫だとは思うのですが、餌付け水槽のミカドが気がかりですね~


やっぱり完全に餌付いてから

『実は内緒にしていましたが…

と紹介したほうが良かったのかも?』(笑)


今思えば、飼育し始めた頃は2週間放置なんて絶対考えられない条件でしたが、なんとかなるもんですね、最近慣れっこです。


一番はシステムの概要を変えていないのがいいのかもしれません。


と言うかスタイルを変えるなんて不可能なんですけど(^^;


最近はリフジウムとか取り入れるのが流行っているようですね、10年前程に某掲示板でアクア中間と語りあった時に良く話題になっていたのである程度の知識はありますが、現段階では取り入れたいとは思っていません。


と言うか無理(笑)


最近はやりたい趣味と、仕事で束縛された生活のギャップが激しすぎて少々参っています(^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。