2015.01.25 相棒
ここ最近忙しい日々が続いております。

毎朝5時30分には仕事場へ、通勤が二時間近くかかるので仕方ありません。

少々疲れ気味なので日曜日はゆっくりしなければ…

と思っていたら、近くで不幸があり、地区の役員をしている関係で今日もつぶれます。

とうとう明日から出張になりました。

出張前に水槽管理をしたいところですが、それも出来ませんね


次の日曜日まで







こいつらの為に


頼むよ、相棒

スポンサーサイト
2015.01.17 濾過槽の掃除
今日は嫁が検診で引っ掛かり、MRI等を受けるなどしたので、結果を聴きに休みをもらい病院へいきました。


結果は、大したことないようで様子見でいいとの事、胸を撫で下ろしました。


安心したので昼からちょっと水槽いじりを😁


前回目詰まりしない濾過槽、と言う記事を書きましたが、果たして本当に汚れていないの?


と言う疑問が残っていたので、掃除をして見ることに


で、掃除用具は?


これです。




ポンプの先にホースをつなぎ、その先にエルボーを付けた塩ビ管を装着します。


どんなやり方をするかと言うと




こんな感じですね、濾過槽の中央にスノコの下に通じるパイプがあるので、そこにポンプからの水流を噴射しまくるやり方です。


エルボーの向きを360°にぐるぐると回しながら噴射すると、目詰まりしていなかったと思う濾材からも少し濁った水がモヤモヤと上がってきました。


普段はパイプの中下にエアーストーンを入れてエアレーションし、濾過槽の各部屋に対流する水流を起こす為のパイプですが、掃除する時はこのように使います。



そのうち水槽はこんな感じに😅

やっぱり少し堆積していたんですね



物理濾過の不織布をみると

掃除前


掃除後


かなりの汚れです。


濾過槽を作った時には年に一回したら十分かな?


と思っていましたが、二年半放置😅


30分位で終わるので、今後は定期的にやりたいと思います。



ところで、この濾過槽を作る前は半端なくいろいろな事をチャレンジしていました。


本当は嫌気と好気を使い分けたシステムを目指していたのですが、どうしても嫌気を使いこなす事ができませんでしたね


何にしてもやり過ぎてしまう性格なので、ちょっといいと思うとやみくもにやってしまい失敗するんです(苦笑)


過ぎたるは及ばざるがごとし!



と言う言葉がありますが、昔の人の言葉は心に響きます。


実際に嫌気と好気を使いこなし、蓄積する物を除去、人工海水に含まれていないもの、又失われていくものを添加して上手く飼育されている凄いかたもいますが、出張が多くておおざっぱな私には好気に特化し、換水で補う飼育スタイルがどうもあっているようですね


私にはうってつけの濾過槽なのかもしれません😄
2015.01.15 宮崎K氏水槽
以前宮崎K氏宅にお邪魔した時の動画がありました。

しかしyutobeにログイン出来ないアクシデント(単なるパスワード忘れですが・・(笑)^^;)がありましたので遅くなりましたがアップいたします。

コケが恥ずかしいと言われましたがこれくらいは全然気になりません。



餌食いも良くてとてもいい状態でした。


その時にうかがった事ですが、エアレーションの泡をイッテンとクイーンが食べては鰓から吐出し、又食べては吐出しを繰り返すそうです。

実際に見ているとイッテンがやっていました。

空気を鰓に通す事で殺菌かなにかしているのでしょうかね?
謎の行動です。

それにしても良く観察しておられます。
2015.01.12 プチ水汲み(^^)
今日は嫁と休みがあったのでちょっと買い物へ

ついでにと言っては何ですが、プチ水汲みをしてきました。

プチなので今日は220リットル

今日は少し時化気味でしたね


しかし夕陽の反射した海は神秘的です






又海でバーベキューやキャンプもしてみたいですね~

そういえば以前シークエストのメンバーでバーベキューした動画がありました。



懐かしい~

例会の時に今年は泊まりで採集に行く話がまとまりました。

と言っても私が

「企画して段取りするから行きましょう」

と勝手にいっていただけですが(笑)



水汲み前にプチ水換えもしてみました。

こころなしか餌食いの動きがキビキビして見えます(^^)





久しぶりにシークエストの例会に行ってきました(^^)


出張があけて8か月になりますが、帰って来たら来たで案外忙しいんですよね(^^;


地区の役員も二つ掛け持ちしなければならなくなったし、仕事もゆっくり出来ないしみたいな感じで



それにしても8か月前まで丸3年間、ほぼ日曜日しか水槽を見れない生活をしてきましたが、良く維持してこれたものです。


途中半崩壊もありましたが…

又いつその生活がくるのか…
気が気ではありません😅



話がそれましたが例会、とても盛り上がりました🎵

オッサン連中ですが、チョウ大好き人間ばかりなので話がつきません。



左端の手をあげておられるのはウミヅキkatsuさんですね、ずいぶん前に有名な海の掲示板を管理されてた方で、とても優しい人です。

右端は会長で、70才になられたようですが、今でも毎日少量換水されているそうで、その情熱には頭が下がります。

今の長寿がヤリカタギの15年?程だそうですが、18年目のチョウハンが亡くなったそうです。


一緒に採集したチョウハン三匹の経過を見ますと、14年目に一匹、15年目に一匹、で18年だそうですので、チョウチョウウオの寿命って15年くらいなのかもしれませんね。


最後にお決まりのラーメン屋でお開き、師匠の経営するホテルに泊まりました。

S師匠ありがとうございました(^^)



次の日は帰りに宮崎Kさんの家へおじゃますることに、あの31℃水槽を見てきました。








好調ですね(^^)

とてもいい状態で、餌食いも抜群でした。


スミツキもキッチリ飼われています。


私の場合、トノ、スミツキをキッチリ飼えている人は一目おいてしまいます。


トノ、スミツキは餌付けしないでも人工餌をバクバク食べるようなポリプチョウチョウウオですが、いざ長く飼うとなると


???


みたいな魚だと思っています。


今となってはなんで飼えなかったのか不思議でなりませんが(^^;


そう考えると、私のリアフレ全部飼えているんですよね、くまんちゅさんに一年生さん、宮崎Kさんと


システムや重点項目、管理の仕方、餌、とそれぞれ違うのが面白いですね



と言うわけで非常に楽しい時間でしたが、今日はおきまりの二日酔いです(笑)
2015.01.08 何食わせた?
今の給餌風景です。 



まずはこれ おとひめのブロック餌ですね


 であるものを塗り付けます。  

で、こんな感じ

 




塗り付けたものとは・・・? 





これです(笑) 


  み・・味噌(爆)  



まあいろいろ水槽に投入する男です(^^; 


以前は乳酸菌や納豆を試したこともありました。


しかし結果としては・・・


納豆菌のような強すぎる菌を投入することは水槽にとってよろしくないように思っています。

コントロールが難しすぎる


 納豆菌はとてつもなく強くて煮沸しても死にません・・

僕は死にません・・・と武田哲也は言ってましたが(笑)

納豆菌はあまりに強いので宇宙からやってきた生命体と言う話もあるみたいです。

エイリアンですね 

という訳で水槽内にエイリアンを投入します。

大体投入する場合はビブリオが発症した時とかになると思うのですが、さしづめビブリオをプレデターと仮定、エイリアンを投入するとプレデターが死滅or休眠してしまいます。

ところがこれからが問題で、その環境にいる人間や動物まで食い尽くしてしまう・・・・ 

最終的にはエイリアンのみのよう状態になってしまい、食糧も尽きてエイリアンは死滅or休眠になってしまう・・・

 とまたまた生命体が極端に減ったところにプレデターがやってくると・・・

みたいな・・  


ですので、強すぎる菌はよほどの事がない限り投入は避けるのが賢明か?と言う感想を持ちました。

もちろん学のない私の単なる空想ですが・・(^^;  


かなり話が飛びましたが話を戻して

味噌!! 

私は前々から腸内細菌に興味がありました。

なかでもコッカス菌というものに興味ありまして、錠剤も購入して餌に混ぜたりもしました、しかし意外に高価なのもあるし、耐塩性があるのかも疑問だったので結局残りは嫁にあげました(^^; 


でも何となく効果があったようにも感じておりました。  


そこで、耐塩性のあるコッカス菌に類似した菌を入手できないか?と常々思っていると・・


  味噌???  みたいな発想です(笑)


 乳酸菌はラクトバチルス、ストレプトコッカス、ペディオコッカス、ロイコノストックの4属に分類されるようです。 

ラクトバチルスは市販の餌で見られた事もあると思いますが、味噌にはペディオコッカス、アシディラクティシィと言うものがいるみたいですね 、で問題はふつう味噌も出荷前に熱処理してあるものはその菌が死んでいるので、生みそ(生みそも生きているかは定かでありませんが)を使用してみました。


 味噌の塩分割合は10%程度、海水は3%程度、と言う訳で、かなりのギャップはありますが、死滅してしまうまではなさそうなのでいけるかも?みたいな。


 後は味噌のPHは5みたいなので、それを食って魚は大丈夫か?高血圧にはならないか?(笑)塩分摂取については調節機能があるので少量なら大丈夫とは思うのですが、やはり長期的に経過をみてみないとなんとも言えないと思います。


食べさせて状態悪くなるようなら全く意味がないですからね(^^;  


と言う訳で絶対にマネしないでください!!


いやいやマネする人はさすがにいないと思いますが・・(爆)   


🌄明けましておめでとうございます(^^)🎍

今年もよろしくお願いいたします。



我が家の濾過槽、セットして2年半が経過しました。

で、今の濾材の状況



全く目詰まりしていません。


微細なゴミを完全に濾過する物理濾過槽と、底面の水流が回転し、中央に溜まった物をエアーの煙突で吸い上げる構造になった生物濾過槽がうまく働いているからでしょうね(^^)


濾材の劣化だけは避けられないでしょうけど、濾材を取り出したりするとんでもない手間を相当な期間はぶく事が出来ると思っています。


とにかく安定する水槽を維持していくためには必須ですね


我ながら傑作‼と自己満足しています(笑)








話変わって今年もミニ門松作ってみました。



正月気分を少しでも味わいたいので😄

子供の時のようにワクワクしたいな~😅