水汲みに行ってきました。


最近は週末一回換えているので減るのが早いです^^;

水質的には全く問題ないハイレベルな状態を維持していますが、水換えした時の気持ち良さそうな魚達を見ると癒されます。

我が家の水槽の水換え所要時間は40分程度なので、僅かな手間を惜しむより、奴らが気持ち良くいるほうが何倍も癒されますね(^^)


今日はマックスの540リットルです。




バモス号も頑張ってくれました。


で水槽の魚達、依然として問題ない調子をキープしております。

そのなかで最近、目を見張る成長を見せているのがチビキン

と言うかもうチビキンではありませんが…^^;


チビキンも可愛いですが、成魚の姿も魅力ありますね♪





ブルーのレーザービームがなんとも美しいです(^^)



YouTubeで「今日の水槽(3月30日)」を見ませんか



いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村



追伸

そう言えば先日、5年ぶりに関東のアクアリスト様と連絡を取り合い夕御飯をご一緒しました。

ネット上でも有名な方の一番弟子で、飼育レベルも非常に高いのでとても楽しく、勉強にもなり有意義な時間を過ごす事が出来ましたね(^^)


関東のアクアリストの方々の情報や、水槽のシステム、水槽の状態等々詳しく教えていただき興味津々


今年は一緒に遠征する約束をしました(^^)


レア物ゲットの予感♪♪
スポンサーサイト
毎日毎日半端ない残業続きです^^;


心身共に疲れ果てた状態…

今夜もつい先程帰りました。


晩飯にもありつけていないので寝る前にインスタントラーメンを一杯


美味いですね~♪


でも身体には良くないでしょうね(笑)
それだけって(^^)



早く寝ないと…

と思うのですが、横になってもなかなか寝付けない(汗)


手持ち無沙汰でスマホに入ってる写真を眺めていたら、長男からカメラ借りて写した水槽の写真がありました。


なんとも言えません、疲れた心を少し癒してくれました。













あ~美しい♪

早く実物みたい…
我が家の水槽システムは、タンク1200*600*450+濾過槽+物理濾過+プロテインスキマーと言うものです。


前回の記事にも書きましたが、そのシステムで、治療はいらないけど本調子でもない状態や、まぁまぁ本調子かな?みたいな調子を繰り返してきました。


長きに渡りそんな状態だったので、システムが悪いのか?


又はチョウチョウウオを飼うには殺菌灯が必要と良く言われるので、殺菌灯なしで安定飼育するのは無理なのか?


とずっと考えたりもしていました。


殺菌灯をつけたくない理由としては、水槽内にいるであろう膨大な種類の細菌バランスを崩しかねないのでは?


殺菌灯で死ぬ細菌もいるであろうし、中には死なないものもいるでしょう。
又は殺菌灯に耐える為に変化する耐性菌も出来るかも?


と思うからです。


勿論水の中を調べたわけでもないのでただの想像ですが^^;


様々な種類の細菌がいてバランスをとっているのを、単一化により壊しかねないかも?



しかしなかなかキッチリ安定しないので、やはり必要?


とか気持ちが揺れる時期もありました。


我が家では天然海水を使っていますが、それが原因かな?


とかも…


超ベテランのかっしぃさんは、20年前は天然海水を使用されたみたいですが、人工海水に切り替えたそうです。


人工海水に足りないであろうミネラルを添加したり、現在でもいろいろ工夫をしながら飼われている姿勢がやはり凄いですね


物理濾過を一切なしと言うシステムは私とは全く異なりますが、方向性は違っても状態良く飼われているので、それぞれ自分なりのシステムを構築するのもこの趣味の楽しみかもしれません。


かっしぃさんに少し質問したのですが、天然海水には雑菌や原虫の種など、水槽内に好ましくないものも含まれているので、リスクの少ない天然海水に切り替えたみたいな事でした。



やっぱ人工海水?殺菌灯?


と長きに渡り揺れていましたが、迷いがなくなりました。


天然海水で、殺菌灯もなしで状態良く飼える。


と確信…?^^;


出来るかも?と言う調子を維持出来るようになったからです。


しかし、まだ1ヶ月位なので、一年越えて安定した飼育が出来たら断言したいと思います(^^)












いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村

2014.03.15 更に良化
今夜帰宅しまして水槽を観察しました。


むむむ…


先週より更に良くなってる♪



色艶もいいし、目はキョロキョロ、とてもいい状態です。


ピカピカです♪




YouTubeで「更に良くなった♪」を見ませんか


週末一度管理を繰り返して104週間目


二年前に出張が始まった時には、1週間を乗り越える事がやっとの状態で、試行錯誤の連続でした。



そのうちある程度安定して1週間を越せるようになったのですが、どうしてもヒレの濁りや肌の艶が良くなかったりと、本調子の状態はなかなか保てないのが現状でした。


ヒレの濁りの原因としては、白点虫が魚体に付き、粒が現れない状態


ようは白点は大きくなろうとするが、魚の免疫で押さえ込もうとしている。


と言うか押さえ込めきれていない状態ではなかろうか?


と推測しています。



蔓延するような状況ではないですが、本調子ではない感じ



朝見てみると、数粒白点が出ている事がありました。



ヒレの濁りを取ろうとGFGを投薬してみたりもしましたが一時的なもので、すぐに元の状態に戻る…


今考えるとその投薬が良くなかったのですね^^;


せっかく熟成しようとしている濾過水槽を又初期の段階に戻しているようなもの^^;


要は熟成しきれてないので病気が発症、投薬により熟成を妨げる、を繰り返していたのではないかと思っています。



濾過バクテリアが本当に機能し始めるのは半年かかると思っていますが、それほど時間のかかる熟成を、投薬などにより一瞬にして初期の段階に戻していたのかもしれません。


熟成は亜硝酸が検出されなければ完了!!



ではなく



様々なものがバランスをとるまで長きに渡りかかるのかもしれません。


とにかく無投薬飼育は投薬してはいけなかったのです。



当たり前ですが^^;(笑)



で、話はちょつと変わりますが今水槽を立ち上げるならやってみたい事があります。

もし立ち上げるなら…


の話ですね^^;


もし最終的にチョウを15匹飼いたい水槽を立ち上げるとしましょう。


水槽をセットし、しばらくは魚を入れずに餌だけを毎日入れて1ヶ月程度回します。


亜硝酸が検出されなくなったら、タイドプールでメジナの稚魚を15匹すくってきて水槽に入れます。


でひたすら飼育


メジナは強いので簡単には死にません。


もしメジナが状態良く飼えないようならシステムの見直しが必要になると思いますが、うまくすると数ヶ月でメジナは巨体化するでしょう。


で飼いたいチョウのサイズより大きくなったら海にお帰りになってもらい、代わりにチョウを入れる。


とスムーズに水槽を熟成させられるみたいな


多分これで白点知らずの水槽になり得るかもしれません。


要は熟成させる事が重用だったのです。



後は適切な維持管理が出来たらバッチリ♪かも(^^)


私の場合は何本も水槽置くと、平等な管理が出来なくなるので立ち上げる気はないのですが、そんな想像だけしています。^^;






いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村
我が家の水槽、出張前は底砂がありました。

しかし2年間の出張が決まった時に、出来るだけリスクを少なくしようと思って抜いてしまったんです。


なるべく自然の海の中を再現してチョウを泳がせたいと考えていましたので、底砂ははずせないものでした。


なので


「出張があけたら底砂いれるぞ~」


とずっと思ってきたのですが…


これはこれでいいんじゃ…??^^;





)

と思えるようになりました(^^)




いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村
ハナグロが手渡しで食いました。

まぁただブロック餌を手で持ってるものに食いついてくれただけですが^^;



しかし以前は手の所にには寄ってこなかったのでずいぶん慣れてきたのでしょう。

可愛いですね(^^)






いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村
2014.03.09 にゃんこ先生
当地に梅園の有名な所があり見に行ってきました。



なんともいいですね~


でその奧と言うか細いくねくね道を行った所に駅があります。


大畑駅と言いますけれど


何しろ当地出身の漫画家の書いた夏目友人帳の舞台みたいで色んなものが飾り付けされていました。


にゃんこ先生です。






駅には当地のシンボルのキジウマが飾ってあります。





なんとも風情がある駅ですね





嫁としばしの時間楽しめました(^^)




... 続きを読む
毎週の事、我が家に帰ってすぐに水槽を観察する訳ですが、最初に見るのはフエヤッコです。

水質に敏感で、一番肌荒れ等が出やすいと個人的に思っているからです。


フエが良ければ全てよし!!
てな感じ^^;


今週覗いてみると…






むむむ…なかなかいいんじゃ?


たぶん今までで一番いい調子かも^^;
まるで採取したての色艶でした。


マリンギフトから1100円で買ってから10カ月、後2カ月で一年になります。



今回の出張が2年、週末だけの管理でやってきた訳ですが、最初はなかなか安定せずに魚も数匹落としてしまいました。


試行錯誤を重ねてやっとここまできたか…


って感じですね^^;


出張も後2カ月余りになりましたが、なんとか乗り切れる気がしてきました。


宮崎Kさんもおっしゃっていましたが、出張のおかげで学んだ事もあるのかもしれません。

毎日観察出来てたら気付かない事もあったのかも^^;


とにかく後2カ月


頑張ります。





いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村
我が家の枝下梅が咲きました♪



オヤジが十数年前に1000円程で買ってきたもので、枝振りもへったくれもないですが美しいですね~♪






これからいろんな花が咲く季節ですね、楽しみです。

以前植えたチューリップの葉っぱも出て来ました♪



いつも応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村

最近不思議な現象が起きました。

最近と言っても数ヶ月前なんですが


なぜか本水槽よりも餌付け水槽のほうが調子がいいんです…(苦笑)


餌付け水槽は単発エアレーションの一層式濾過水槽、プロテインスキマーなし、物理濾過は一層



YouTubeで「餌付け水槽3月1日」を見ませんか

本水槽は4発エアレーションの5層式濾過水槽、プロテインスキマー付き、物理濾過は8層、海水は新しい海水

YouTubeで「今日の水槽(3月1日)」を見ませんか

濾過材量については餌付け水槽は8%程度、本水槽はその倍は入っています。


圧倒的に本水槽のほうが有利なはず…


しかし餌付け水槽のほうが調子がいいんです^^;



なぜ…………?

なぜ……?




なぜ…?






なぜ………………?



なぜ???



なぜ~~~~~~~??





ずっと数ヶ月考えていました。



で、最近



やっとそれらしき原因がわかりました。



なるほど!!


そう言う事だったのか!!




みたいな…(^^)


飼育に関する考え方がずいぶん変わる出来事でしたね


しかしながら脳ミソが下等な私の思いつき^^;


間違ってるかも知れないので公開はしませんが、なんかスッキリしました。


それが分かってから本水槽も餌付け水槽の調子に追い付いたように感じています。


と言いながら…又調子崩したりして…^^;






それにしてもあれですよね

なぜ病気が出たり、飛び出したり、死ぬほどケンカしたりするのか?

水質がわるいから…


では
なぜ水質が悪くなるのか?


濾過が安定していないから…


では何故濾過が安定しないのか?


とかずっと考えてきましたが、なんか突破口が見えてきたように思います^^;


見えてきたように感じるだけかも知れませんが^^;