上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は夢でうなされました。

セットしたての水槽が白濁しているではありませんか!!

えっ、酸欠?過爆気?

色々考えるけど…

みたいな^^;


あ~

夢で良かった~♪


起きてみると透明度抜群の水槽がいてくれました(^^)




YouTubeで「なかなかいいかも?」を見ませんか

そう言えばフエが半年越えました。

マリンギフトの1100円フエですが、今のところ順調です。


フエは環境悪いと黄色が褪せて白っぽくなりますが、なんとかいい状態のようです。


ちょっとだけ本水槽の紹介を

水槽左側には謎のブラックボックスが…




一体何??


なはは^^;

物理濾過です。



あとこれ



布八さんの水槽には当たり前のように水槽の蓋がついてくるのですが、餌やりをする部分に穴があけてあり、このように凝った蓋がついております。


餌やりもスムーズに出来るし、消音や蒸発や水温低下も緩和してくれるのでいいですね~♪



さらに省エネ器具




我が家の水槽部屋の天井は透明のポリカなので、昼間は太陽光が水槽を照らしてくれます。


で照明器具は全て写真のものを経由しているのですが、実は光センサーでスイッチが入り切りしてくれます。


本来は真っ暗にならないとスイッチONにならないのですが、センサー部分にテープ等で光をさえぎってやると薄暗くなるとONになってくれます。


後はテープの巻き加減でお好みにっ、て感じですね(^^)


我が家では晴天の時はOFF、曇りではON、位に合わせてますね


かなり省エネしてくれます。


で先程水汲みにいってまいりました。

今日は480リットル、備えある状態で年越ししたいと思いまして(笑)


門松も作りました。
やはり正月気分が出ますね~♪





今年も思い込みの激しい雑なブログにお付き合いいただきありがとうございました。

来年も又よろしくお願いいたしますm(__)m

ランキングに参加しております。

良かったらポチッお願いいたします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


先日購入した水槽をセットしました。


YouTubeで「水槽セットしました(^^)」を見ませんか


とにかく疲れました。

ただ水槽を入れ換えるだけなのにやらなければならない事が山積みです。


とにかく頑張りました(笑)


なんとか完了したので、今夜は水槽見ながら焼酎が飲めます♪

魚が少なく見えますね~


もうちょっと魚追加しようかな?(爆)




ランキングに参加しました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ポチッお願いします♪
今日で一応仕事収めです。

で、帰りしな用事もありまして一年生さんちへお邪魔しました(^^)


すぐさま見に行ったのはチョウ水槽です。

う~ん、やっぱり一流ですね♪

状態抜群です。



ヤスジチョウもふくよかで抜群の状態、それから昨年のチビキンも成長して見事なキンチャクになっています。


本当に美しいキンチャクでした。


それに写真には写ってませんが、ヤリカタギも抜群で餌食いも良くて羨まく思います^^;


後一年生さんと言えばカクレクマノミの繁殖、全ての手順を全て自分なりのやり方で育てておられますが、ほとんど100%に近い成育に成功されています。


普通ブリード物は色が褪せるといわれますが、全くワイルドと変わりません。

とにかくチビちゃん達の餌を待つ姿は圧巻です(笑)


水槽左側



水槽右側



凄すぎです^^;
2013.12.25 柔と剛
柔よく剛を制す


と言う言葉がありますが、我が家の飼育スタイルを例えると、今は柔でしょうかね?


以前は?剛で攻めまくる飼育もさんざんやってきました。


まぁ今でも剛を使う事もありますね、大量換水の前に、鉄共沈法でリンや懸濁物を根こそぎ排出する事もありますので^^;


しかしホント稀にです。


我が家のシステムはいたってシンプル、デカめの物理濾過とエアレーションを施した濾過槽、後はプロテインスキマーです。


もちろん殺菌灯やオゾナイザーはありません。


プロテインスキマーも以前は高性能なもので、消費電力が物凄いポンプを使用するものをつけていましたが、電気代に尻込み…(笑)


ですので今はオークションで落とした軽微な物に変更しました。



プロテインスキマーと言えば、タンパク質を排出してくれるものになりますが、私の場合は、水槽内に増えすぎる細菌を減らして数を制限してくれるもの、みたいなとらえかたしています。


BPを水槽に採用する場合にはプロテインスキマーは必須になりますが、元々BPは炭素源を添加し、栄養塩を食べて増殖した細菌をプロテインスキマーで排出するものだと思っています。


と言う事はプロテインスキマーを稼働させていると、水槽内の細菌群の数を制限してくれると言う考えにたどり着くのです。


実際には細菌の数を調べる手立てはないので全て妄想、思い込みみたいなものになっているのですが…^^;


それでは殺菌灯はどうか?
一応、剛になりますかね


紫外線により殺菌しますが、個人的には魚の免疫力を落とす原因となったり、耐性菌を作ってしまったりして、長期的には??と思っていますので我が家では使用していません。


倉庫にはターボツイスト36?が二台も眠っているのですが…(笑)


それよりも全体的に殺菌を制限してくれるプロテインスキマーに重点をおいているのです。


細菌の種類としてはいい菌も悪い菌もまんべんなく、出来るだけたくさんの種類がいる方がうまくバランスが取れて好環境になると思っています。


ただ数が重用、蔓延ると困りますからね


数は一匹だろうが何万匹だろうが良くない菌がいたら一緒だ!!


と言われる人もおられましたが、私の考えは多種多様な菌のバランスとりながら数を制限するのがいいと思っています。


例えば、四畳半の部屋に蚊が一匹いたとしましょう。


ブ~ンと飛んで来ても、対処ができるはずです。


それが5匹になると?

まぁなんとか対処出来るますよね


ところが、100、1000となると殺虫剤でもない限り対処が出来なくなると思います。


その殺虫剤が例えると水槽に投薬する行為になるのかも知れません。


と言う訳で我が家は柔、時々剛、みたいな飼育を今はやっております。


まだまだ何年も経過を見ないと確立した!と言う事は出来ませんが、長期出張での飼育には柔、のほうが合っているのかも知れませんね(^^)





ランキングに参加しました(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
ポチッお願いします♪
今日はクリスマスイブですね(^^)

しかし、家族と逢える事もなく、魚達を眺める事も出来ずに、冷えきったアパートに帰って半額弁当を食べる夜になりました(笑)


来年くらいは我が家で嫁とケーキでも食いながら水槽眺めて過ごしたいものです。


そして来年くらいはまともなチョウの飼育、管理をしてみたいですね…
毎週のように週一で水槽観察していますが、今週はある試みをしていました。



YouTubeで「今日の水槽(12月22日)」を見ませんか

画像はあまり関係ないですが^^;、ハナグロとミスジが最近ちょっと肥満気味なのです。

少々ポッチャリの方が安心出来るのですが、毎週毎週ふとってきているような??

内臓脂肪が蓄積して良くない事もありうるかも?

フエなんかは勝手に調整してくれるからいいのですけどね~


と言う訳で先週は今までの餌の半分の量にして嫁に与えてもらっていました。


んで、どれどれ、ちょっとは痩せたかな?


と見てみると、ちぃっとも痩せていません^^;


ところがなぜかチェルモンが痩せています。


仕方ないので隔離して多目の餌、本水槽は餌控え目を1週間継続するようにしました。


ここへんが難しいですね、混泳は…


ランキングに参加しました(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ポチッお願いします♪
チョウチョウウオって安いのに綺麗なものが多いですよね


もちろんティンカーズとかマルケとか?


あんまり高級な魚は知らないのですが、数万円するようなチョウも中にはいますが…


採取出来るチョウは買っても千円前後になるのですが、その他の通販やショップにいるチョウも千円前後が多いように思います。


でも数万円のチョウと、千円のチョウ、全く海水知らない人にどちらが高い?

と尋ねたら、多分五分五分になるのでは?


特にポリプチョウなどは美しいので逆転する可能性も?


あるのではないか、みたいな^^;


我が家のチョウは好みのものを集めて採取、又は買っているのですが、よくよく見ると安物ばかりです(笑)


ほとんどは採取物
トノサマダイ、スミツキ、ミスジ、アミ、トゲ、セグロ、全部1000円前後^^;

タキゲンがちょっとだけ高価?
500円位(笑)


フエは1100円、レモン1280円、ハナグロ、スダレはちょっと高くて1980円、チェルモン1480円


貧乏性も加勢していますが、ホント安物チョウが好きですね~


でも美しいので満足しています(^^)






ランキングに参加しました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

ポチッお願いします♪
今年もやりました。

大忘年会♪(笑)

チョウキチガイ達の忘年会、昨年同様大盛り上がりでまたもや意識不明者多数、と言うか三人ですね^^;




くまんちゅさんが段取りしてくださいました居酒屋で乾杯~♪

採集や飼育の事などなど話はつきません


楽しい酒をグイグイ飲んで暴れまくり(笑)
カンフーアクションです、がはは


一年生さんマトリックスであります(爆)

途中で上着を忘れてしまい、奥様にめっちゃ叱られていました^^;




いや~楽しかった~♪

又来年もやりましょうね~


くまんちゅさん、画像拝借しました^^;



ランキングに参加しました。
ポチッお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
我が家のハナグロを餌やりながら観察していました。

人工餌のみを与えていますが、痩せていなく逆にふとっているようです。



ちょっと餌多いかな?

とは思いますが、これくらいが安心出来るんじゃないでしょうかね^^;

最近だいぶ大きくなったように感じます(^^)
YouTubeで「だいぶ大きくなった。」を見ませんか

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
チョウチョウウオの飼育をしていて調子を見るポイントがいくつかあります。


まず一番分かりやすいのが体表の状況ですね、肌荒れがないか、艶があるか、白点がついてないか、目玉が濁ってないか


次に重症になりますが水槽の角にじっとしていないか、水流に常に向かうような動きはしていないか


等になると思います。



調子のいい状態は餌食いがいい、それにわたしが一番チョウに魅力を感じるあの目玉のキョロキョロ♪あの仕草はチョウ独特で本当に可愛いく感じます。


あのキョロキョロが水槽で見ることが出来たらうまくいっている証だと思いますね


後、決定的な調子の見方


朝の寝起きです。


夜が明けてすぐにチョウが餌くれダンスをしていたらまず調子は抜群だと確信しています。


しばらく考え事しているようであれば、水質が悪かったり、病気が入っている可能性があると考えていいのかもしれません。


出張に出始めてもう述べ5年程になりますが、調子が悪いと感じるチョウを尻目に、後ろ髪ひかれながら出張先へ行った事数知れず…


やっと最近そこそこ安定してきたかな?
と感じています。

今日帰宅しましたが、目玉のキョロキョロ見れました♪


YouTubeで「今日の水槽(12月13日)」を見ませんか


追伸

くまんちゅさん、仕上がりましたよ♪
明日お持ちします(^^)

YouTubeで「くまさん仕上がりました♪」を見ませんか

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
今年の採集シーズン、うん良くタキゲンロクダイをゲットする事が出来ました(^^)



派手ではないですが、なんとも魅力がある魚ですね

泳ぎ方もスーッと泳いでは止まる、を繰り返すような感じで独特です。


一人で採集していたときに、終盤に遊び半分で少し深い場所を散策していたら突然現れました。


ダイコンで計測してみると水深8メートル、ちょっと風邪気味でしんどいなか必死で採取したのを思いだします(笑)


餌付きはと言うと簡単なようで、すぐに人工餌を爆食いするようになりましたね。


しかし白点に弱いのか、我が家の水槽の環境が悪いのか白点まみれに^^;

毎週悪化するのでちょっと心配しましたが底比重で何とか復活、その後はメキメキ体力ついて来たようです。


で昨日もいつもの水槽動画の撮影をしていたのですが

たくさん撮って出張先でひまつぶしに見るんですね


寂しいぃぃ~……^^;(笑)


良く見るとなんか変化が…

後ろの黒斑が薄くなり始めています。
こうやって大人になっていくんですね~





幼魚カラーも捨てがたいですが、成長するのも又楽しみです。

あんまりでっかくならずに、そこそこでかくなれよ~(笑)

ランキングに参加しました(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
ポチッお願いします♪
2013.12.08 水槽新調♪
今回水槽を新調する事にしました。

現在1200*450*500でチョウを飼育していますが、どうも奥行きが足りない…

以前1500*600*600の時は水量が半端ではないので管理が大変^^;

て訳で1200*600*450を(^^)


以前の記事でふれましたが、今回の水槽は在庫品で格安でした。


で今日到着♪



箱をあけてみると



うーん♪かっこいい~♪


アクリル厚は13㎜と10㎜なので相当強いはず、見掛けも重厚です。


職人のアクリル工房布八さんの手作り、とにかく接合部の美しい事(^^)



私も工作大好きですが、やはり職人さんの仕事は違いますね、弟子入りしたい♪

格安とは言え貧乏アクアリストの私には大出費、多分一生ものです(笑)



お正月休みに設置したいと思っています。

非常に楽しみ、奴らがもっと広々と泳げるでしょう(^^)

我が家の濾過槽は1200*450*450あるので変更してもびくともしないと思っています。



後前回の頭皮欠損の話ですが、我が家にあった飼育書をみると



仲のいい熱帯魚屋さんからいただいたものですが、古い割りには詳しく書いてあります。



チョウの場合は硝酸塩必ず10ppm以下とありました。

なかなか厳しい条件ですね^^;


ランキングに参加しました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
ポチッお願いします(^^)
2013.12.07 ハナが4か月
今日は出張先から我が家へ帰れる至福の時です(^^)

でも毎週1週間放置している水槽を見るのは楽しみ半分ドキドキなんですね


病気はでてないか?


喧嘩して追い詰められている固体はいないか?



とにかく1週間見ていない水槽の状況を確認するのは案外心臓に悪いです^^;


今週はセーフみたいでした(^^)


そういえば今週でうちのハナが4か月を越えました。


気分的にはずいぶん前からいる感覚ですが、まだ4か月なんですね^^;


人工餌のみを食べはじめて3か月半になりますが、今のところ申し分ない状態を維持しているのではないかと思っています。



とにかく半年、一年、二年と元気に飼育出来たらいいですね~(^^)


それから今日は宮崎Kさんが夕方にわざわざ我が家に来てくださいました。


シークエストの会長さんからのプレゼントを届けにです。


せっかくなのでニセ、シマハタ、バケモノ、フエ、ミカドをお持ち帰りしてもらうことに(^^)



元気で暮らせよ~~

ランキングに参加しました(^^)
ポチッお願いします♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
2013.12.04 頭皮欠損症
頭皮欠損症

以前ヤッコやハギに発症しやすい頭皮欠損症に効果のあったものを紹介しました。(宮崎Kさんより情報提供)





実は我が家に宮崎Kさんから来たサザも頭皮欠損があったようですけど、と言うか我が家に来た時まで少し残っていました。
しかし日を追うごとにどんどん小さくなり今では完治しています。



その経緯としては、宮崎Kさんちの水槽で頭皮欠損が発症、治療として濃縮天然ミネラルを添加する。

その後にどんどん頭皮欠損の部位の面積が縮小してきた。

範囲は小さくなっているけれど完治する前に我が家に里子としてやってくる。

我が家でも縮小していき、いつの間にか完治する。

と言う具合でした。



ちなみに宮崎Kさんちの水槽は人工海水、我が家は天然海水です。


これは一例に過ぎませんが、ミネラル不足により頭皮欠損が発症するのでは?
と言う事が言えそうです。


やはり人工海水にはない物質が天然海水には入っているのでしょうね


実際他のブロガーの方でもミネラル添加を試用されて効果が出てきたと言う記事も拝見しました。



そもそも頭皮欠損とはどうして発症するのでしょう?


学のない私が独断と偏見で考えてみますと、人の皮膚の場合も沢山の様々な常在菌と免疫力の均衡が取れて維持されている訳ですが、ミネラル不足等により免疫力の低下してバランスの崩れ、及び新陳代謝がうまく行かずに発症するのではないかと思っています。


人の場合でも亜鉛とかが不足すると皮膚の新陳代謝がうまくいかなかったり、免疫力不足で皮膚炎になったりするみたいですからね


かっしいさんによるとモリブデンを換水時に欠かさず添加し、年単位の比較飼育をして、ハギやヤッコの表皮疾患予防に効果があることを 確認されているようです。


どうやら原因としては、ミネラル不足と絞って良さそうです。

以前から言われていた活性炭を入れっぱなしだと頭皮欠損が発症する。
と言うのもありましたが、活性炭も狙った物だけを吸着するものではないので、必要な物まで吸着して発症につながったと言えるかもしれません。

銅治療も良く言われていましたが、ちょっとわかりませんね^^;


又同じ水槽内でも発症するものとしないものに分かれる事もあるようですが、これについては体質でしょうね

皮膚の強い人、弱い人、免疫力の強い人、弱い人がいますからね


でも弱い部類の個体でも綺麗に飼える水槽を確立していきたいです。


ランキングに参加しました。

ポチッお願いします(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
ちょっとびびっています。


出来心で参加したランキング、なんか凄い事に^^;


応援していただきありがとうございますm(__)m







今回は餌付けに関して


いつもの個人的なたわごとですが、自分流に思っている事を^^;


チョウの餌付けと言えば、最初アサリを与えて徐々に人工餌に移行していくのが一般的だと思いますが、ちまたではアサリを与える期間を長くとるとアサリしか食べなくなるので、極力アサリを与える期間を短めにして人工餌に切り替えて行くほうがいいと聴く事あります。


でも私の個人的見解としてはブブー!

ですね^^;


もちろん二週間以上とか、のべつも与えると人工餌には移行しにくくなりますが、やっとアサリに食いついたばかりの魚に、気づかれないように人工餌を少しづつ混ぜて与えようとしてみてもなかなか食いが上がらずにうまく行かない事が多いように思います。



やる気のない状態が長く続き、結局は失敗…とか



それよりもアサリならアサリをある程度の期間与えて、アサリを入れた途端突進してバク食いするようになった時に人工餌に移行する方がうまく行く確率が高くなる


と思うのです。


そこまで食い気が出ていると、逆にアサリを殆んどか少量混ぜたような、一見してこれまでの餌と違うものでも勢いで食べてくれる事が多いです。


グラフを書くとこんな感じ



カッコ悪いグラフですみません^^;

最初に食いついた好きな物をしばらく与えると、食い気が増して魚の勢いも増してきます。


そこで人工餌に切り替えると勢いで押し切ってうまく餌付いてくれると言うものですね



逆に食いついたとたん人工餌に切り替えると


勢いが上がらず…みたいな^^;


そんな感じで、我が家の餌付けは普通にアサリを1週間与えて、その後に人工餌に移行する方法をとっています。


まぁ魚種により期間は変わってきますので一概には言えませんけどね…^^;


しかし今の私は、出張の為に1週間単位でしか餌も変えられないのでこればっかりやってます(笑)


後、他の条件としては高い水質、落ち着ける環境、魚の組み合わせ、少し高めの水温、溶存酸素量が大切だな~とか


と言いつつも、餌付けするのはもう来年になりますね、水槽も満杯だし^^;


と言うか来年餌付けをしなくてもいいように魚を減らす事なく安定して飼育したいものです。

それが一番ですね^^;



ランキングに参加しました。
ポチッ♪お願いします(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
2013.12.02 海水汲みへ(^^)
海水汲みへ行ってきました。



我が家は九州のヘソの辺りの位置になるので、どこ行っても海は遠いし海水汲みも案外大変です。


今回は320リットル



海水の質としてはまあまあかな?



見た目だけですが^^;



今回は珍しく比重計を持参指して計測



1.024でしたね、誤差はあると思いますけど



それにしてもくたびれた比重計です(笑)

目盛りも消えてしまったので汚ない字で彫り込んでいるのです。

でもお気に入りなんですね~

1.000の表示があるので、真水を入れて大幅な狂いが出ていないかチェック出来ます。


まぁだいたいヨシ!って感じですが^^;



屈折比重計とかできちんと測っている方もいると思いますが、私の飼育はアバウトなのでこんなもんなんです。


何しろ1週間家をあけていると、蒸発で比重は変わってしまうので、1.020にしていても、帰宅したら1.023とか1.024になっている場合があります。


1.023にしていたら1.026とか^^;


と言う訳で出張に行く前は低めにして、蒸発しても1.023より上がらない比重にしています。


ホント適当飼育ですが、我が家のは鍛えられているのでそれに適応してくれているようです。

いつも済まないね~^^;


出張解けたらもうちょっとましな管理してやるからな~


あと半年弱我慢してくれ~








ランキングに参加しました。

ポチッ♪お願いします(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。