今日は所用もあり自宅に帰りました。

毎回こんな感じで3日おき位に水槽管理出来たらいいんですがね~


気になるハナグロの状況です。



あっ見えませんね^^;



餌食い状況でハナグロを撮ったつもりですが、もみくちゃでハナグロは写っていません。

なので動画で



定期的な人工餌の投入になじんでくれるのかが心配でしたが、張りもありすこぶる元気でした。

粒餌の呑み込み方もかなりうまくなりましたね


実際はアサリで通すべきか?
人工餌につけるか迷ったのですが、やはり雑食チョウと同じ環境と給餌で飼いたいと言うのが目標だったので人工餌に移行する事にしました。


今のところ順調ですがこの先の事はわかりません…

とにかく精一杯頑張って長期飼育したいと思っています。
スポンサーサイト
帰宅して水槽を眺めると…

むむむ…
透明度はあるのですが、ヌメッとした雰囲気の水でした。

肌の弱いフエはあちこち肌荒れ、レモンは口と尾びれにリムフォ

多分アンモニヤや亜硝酸等の検査は問題ないでしょう。

しかしその前の段階の物質が大量にあるような?

先週はチビフエとかチビレモンの関係で、家内に

「餌はちょっと多目に御願い」

と言ってきましたが、どうやら多すぎたようです。

それに不織布を重ねてからスキマーも取り去っていたのです…トホホ(;´д`)

とにかく対処を、と言う訳で

GFGの投与、数時間回して濾材の全濯ぎ、その後全換水、再びGFG投与、スキマーの設置をしました。

そうこうするうちに

ピンポーン

水槽の調子を崩したなど知らない時についポチッ…としてものが届きました(汗…

取り合えず餌付け水槽は問題無さそう^^;




…………

ストックの海水が空…
朝5時に起きて海へ水汲みへ

500リットルです。




ヘトヘトです(笑)


隔離箱も限界を感じたのでハナグロをどさくさ紛れにデビューさせました。

いじめも受けずに取り合えず成功か…





遊び食いもしつこくするので案外いいかも?

呑み込み方も大分上手になったようです。




とにかく又1週間、水槽もハナグロも無事に乗りきって欲しいものです。


追記
週末に当地の祭りがありまして、私の姪っこが歌いました。



遠くて見えませんが^^;


難病をかかえていますが歌手になると言う夢に向かって頑張っております。

応援してください(^^)

2013.08.23 突然の訃報
今朝の「行ってきます」の電話の時に突然の訃報がありました。


「一番大きな魚が横たわっているよ」

「ひょっとして上下のヒレが後ろに伸びているやつ?」

「そうそう」

…………


クイーンです。
正確にはタウンゼントですが…

まささんに送っていただいたもので、素質十分のタウンゼントでした。

私の飼育が悪いのか青い色がうまくでませんでしたが…


体にはあちこちに赤いうっ血がみられたようです。

ビブリオ?

でしょうね…


水槽自体が調子を崩したのか、タウンゼントだけ調子を崩したのはさだかではありませんが、とにかく一大事です。


携帯に我が家に来た時のものがあました。



まだあどけなさがありますね

まさかこれが最後の勇姿となるとは…



20年以上は間違いなく飼える魚を三年半しか飼うことができませんでした。

修行が足りませんね
2013.08.21 あと3日
お盆休みが終わってから3日が経ちました。

我が家の水槽に会えるまであと3日です。


ついこないだまでは水槽の事など全く気にならなかったのですが、アクアテンションが上がったのか?

いや、ただ気掛かりな魚が増えたからでしょうね^^;

今一番気掛かりなのは餌付けが終わったばかりのハナグロでしょう。

まだまだ食っては吐き出しみたいな感じでバクバクとはいってないのもあります。

痩せてないかな~…^^;

と気になりますが、とにかく6日間は見る事も出来ないので土曜日まで手の打てる状態でいて欲しいものです。


私が海水魚飼育を始めた時に図鑑でチョウチョウウオを見たとき、一番綺麗だと思ったのはハナグロでした。


飼育困難種だとは全く知らずに(笑)

もちろん愛着もありますが、それがなんとか飼えている事に喜びを感じます。



家内に毎朝電話で

「これから行ってきます」


と言っていますが、時々

「餌食いどぉ?」


と尋ねる事があります。

そう、時々です。


しょっちゅう聞いたら怒られますので…^^;




後3日が案外ながい…
仕事が終わりアパートに向かっていると
、建物のすきまから夕焼けが見えました。


むむむ…

建物でほんの一部しか見えないので、毎日のウォーキングコースのたんぼだらけの場所へ行ってみました。


なかなか美しいです♪



学校も(^^)


たんぼの水に反射してこんな景色も


ちょっとだけ得した気分でした(笑)
取り合えずハナグロの餌付けが完了しました。



人工餌100パーセントです。

後は食い込みと消化具合の経過を見ていきたいですね、張りがなくなったらアサリに戻す予定です。

明後日からの出張中元気で過ごして欲しいです。
行ってきました採集&キャンプ♪



当初は5名の計画でしたが結局3名に、皆さんお忙しそうでなかなか調整がつきません^^;

メンバーはくまんちゅさんと一年生さんと私で(^^)

一足先に現地へついた私は、黙って時間つぶすのも暑いし時間が勿体ないのでザブン♪


海の状況は透明度まあまあ、波も少しありました。

状況的には問題はないのですが…

なんと、魚がいません…^^;

ナミチョウがほとんどでトゲフウライがちらほらって感じです(汗…

むむむ…


そうこうするうちにくまんちゅさんが到着~

早速テント張ったりと準備をはじめました。

それからしばらくして一年生さんも到着


うれしい事にくまんちゅさんが来しなに鮎を採ってきてくださいました。

わたを取って串をさしてくれてます。



そして自慢気に(笑)


アルチュウばかり集まったのですぐに呑みながら飼育談義などが始まりました。



くまんちゅさんが熱く語ります(^^)


カメラを向けるとすかさず反応(笑)




ところが、あまりに酔っぱい過ぎて怪我人が…



一年生さんが足場の悪い所をヨロヨロと歩いているとつまづいて捻挫…

私も岩場でスリップして太ももを強打、手首を損傷しました。

いや~飲み過ぎましたね^^;


明くる日はレトルトカレー♪
簡単で美味しいです(^^)



くまんちゅさんがごはんをついでくれました。




ご飯を食べたらすぐさま海へ


やはり…魚がいません…^^;

取り合えず海の景色だけでも

ツバメウオがいました。
優雅に泳いでいます。


イバラカンザシです。


で、今回の成果





………^^;





集合写真です。





魚がいなくて残念でしたが、たらふく飲めました♪

くまんちゅさん一年生さん、いろいろありがとうございました。

段取り悪くてご迷惑おかけしてスミマセン^^;
2013.08.15 大事をとって
最近通販で購入してデビューさせたレモンチョウチョウウオ、餌は良く食べるのですがほんのちょっと背痩せしたような??

なので大事をとってハナグロ餌付け中の隔離箱に移す事にしました。


今回のハナグロはアサリで飼い続けるか、人工餌に移行させるべきか悩んだのですが、出張中に毎日アサリを開いて回収する作業を家内にさせるのも手間なので人工餌に移行してみる事にしました。

もし腹の張りがなくなるようならアサリに戻したいと思いますが…


前回のハナグロは移行途中に水槽の調子を崩した事で落としてしまったので、今回は環境を維持しつつ頑張ってみよあかと


出来ればお盆休み中に移行完了させたいところですね

明日は採集&キャンプだ♪
楽しみです(^^)

YouTubeで「レモンとハナグロ」を見ませんか
「水換えしないほうが調子がいい」

「水換えしなくても調子がいい」


と以前良く聞いた事ありますが、これって本当に理解に苦しみます…


多分本当に調子のいい水槽を知らないのか、飼育水がとっくに海水から逸脱して海水でなくなっているので、水換えのショックに耐えられない状態になっているのか?


と推測しますが本当の事はわかりま
せん^^;


しかしながら万全な状態の水槽でも、水換えでの環境変化で一時的に免疫力か落ちる事でとりついていた白点が表に現れる事もあり、それは理解しますが、一時的であると思います。


現在私は出張中で、週末しか水槽管理出来ませんが水換えだけは二週間に一度はやっています。

約20パーセント程度


それが1週間放置する事を乗り切る手立てだと思っているからです。



出張して一年半になりますが、毎回1週間全く様子も見れない、と言うのは1週間目隠ししたまま走り続けるようなものなので、そこで軌道がずれていたら崖に落ちたり、壁にぶち当たったりする危険があるようなものになりますね


とにかく軌道修正が出来ないので最良の状態に持っていき、1週間の出張に出掛けなければならないのです。


ところが、数ヵ月前に一度水槽の調子を崩しました…


今となっていろいろ考察してみますと、以前は引き出し式の物理濾過を設置していましたが、濾過ウールの敷き込みが甘いと残餌や糞がそのまま濾過槽へ流れ込む状況が見受けられました。


有機物が濾過槽に直接流れ込み蓄積する事で、貧酸素域が出来たり悪玉菌が一気に増殖したりして、水槽の環境を劣悪にしてしまったのでしょう。

硫化水素も多分発生していたと推測します。


改善策として現在は引き出し式の物理濾過を取り外し、1週間放置式、又不織布を幾重にも重ねた物に変更しました。




不織布を7重8重したことで、本当に微粒子しか濾過槽へ到達出来ない効果が得られます。

これにより濾過槽へ有機物が蓄積するという事態がかなり防げるとはずです。


後はあれですね…

年取るとあれ
が増えます(笑)

もやもやと全体像しかつかめない事が多くなります^^;


飼育水を水換えしないでいると、好気環境では酸性物質が増えていきますが、酸性物質が蓄積するとペーハーか酸性に傾いてしまいます。


最近こんな記事を見つけました。
海水のアルカリ度とKH


なるほど…



ようは水換え等の水質を維持する行為を怠っていると、飼育水が酸性に傾きますが、緩衝作用によりある程度まで均衡

しかし、そのうちバランスが崩れて崩壊してしまう。

以前から水換えは重要視していましたが、そういうメカニズムだったのですね

私は化け学はかなり苦手ですが、何とか理解出来る範囲でまとめてあります。

ためになる記事を見つけました(^^)

水換えは餌やりと同じ位はずせない日常管理なんですね

愛魚達の為にもっと水換えに精を出したいと思います。

YouTubeで「今日の水槽」を見ませんか
毎日毎日暑いですね~

今日は誕生日でした。
長崎の原爆^^;

仕事も早めに終わったので、久々と言うか、半年ぶり?に出張先で缶ビールを飲みました。

一人で祝杯(笑)
120円のビールで

よくぞここまで生きてたな、みたいなもんかな


と家内から電話が

携帯変えた♪との報告^^;
スマホデビューしたようです。

ついでなので動画を送ってもらうことにしました。


ハナグロが一昨日あたりからアサリだけ入れて食べ始めたようなのでその様子を


うーん、なかなか良く食い込んでいるような…


ただ気になるのは左の無脊椎水槽、泡が舞っているのでサンプの水が蒸発してポンプにエアーがかんでいるようです。

(苦笑)…

まぁ、明日の夜には我が家に帰れるのでそれまではポンプ焼き付かないでしょう(笑)
最近腹部に膨らみができて☆になったキンチャク君と同じ症状でツノダシにも数ヶ所膨らみができていました。


活発さもなくなり餌にも興味を示さず…

むむむ…ですね


取り合えず捕獲して隔離しました。

んで寄生虫が腸にいるなら薬浴したら、飲んだ薬が腸に届くかもしれない?

みたいな考えでメチレンブルーとイソジンを濃い目に入れてみました。


それから1週間放置…

週末帰ってみると、なんとずいぶん膨らみも減り食欲もでて来ているではありませんか(^^)

一晩たってみるともうほぼ完治♪

メチレンブルーとイソジン、どっちが効いたかは謎ですが、寄生虫をやっつけてくれたんですね~

これで治療方法もわかったし一安心です。


でも悔いが残るのはキンチャク君ですね
隔離して治療してやれば良かった…

今日はあいにくの雨でした。


それに朝から草刈りの奉仕作業や墓掃除やらでなんかあわただしい

結局草刈りは大雨で中止になりましたが…^^;


で本題


前回レモンチョウを通販で頼みましたが発送中止とのこと


状態が良くないと言う理由で


ムムム…
非情にがっかり…


しかしその後またレモンチョウが入荷していたのでポチしました。

あの成魚の額の青色はいいですよね~♪


到着したらサイズは小さめですが凄く元気!

いきなり粒餌をがっつきました。


まだ早いかな…

と思いながらもちょっとした理由もありまして無理矢理デビュー

キュアリング済みも信じて^^;


YouTubeで「レモンチョウデビュー」を見ませんか


上手い具合にいじめもなく馴染んでおります。
餌食いもなかなか、案外たくましいんですね

上手く行きそうな予感(^^)


しかし…レモンだけ買えばいいものを…

送料無料にまどわされて余計なものをかっちまいました。


出張中で週一しか管理出来ない状況で
なんと

ハナグロ…(-_-;)

アホです。


しかし買っちまったものは責任もって最善をつくすのがアクアリスト
てな訳で気合いを入れ直して

アサリをやってももちろん見向きもしません。
全く眼中にもない様子


とにかくアサリを食わせないとはじまらないので

サンゴの欠片にアサリを巻き付けて

YouTubeで「取り合えずアサリを」を見ませんか

取り合えずアサリには食いつきました。

後は近々訪れるお盆休みに頑張りたいと思います♪


話は飛びますが奉仕作業が終わった後、雨天のなか海へ水汲みに行きました。

今日は控え目に300リットル




せっかく海に来たのでちょっとドボンしました、


とその前に恒例のゴミ拾いを
ここはあまり散らかってなくちょっとだけ。




ゴミ拾いが終わってすぐさまドボン!

今日は海の景色を眺めるだけで魚は採らない。


と思っていたのですが、このサイズがいるとやっぱり採っちゃいます(-_-;)
意志が弱いですね^^;



何やら手のかかる魚が一挙に増えました。

反省…


大丈夫??(汗)