先週のイツテンに引続き、我が家のシンボルでもあるチェルモンが逝きました。




便秘みたいな症状、イツテンもお腹 パンパンで逝ったと家内から聞きましたが、週末のチェルモンも少し張り気味


側面に傷が見受けられたのでビブリオを疑い、バクテリア浴とヤクルト浴を実行しました。


すぐに傷はほぼ完治したのでいけるかも?


と思っていたのですが、明くる日には急変したそうです。


我が家に来て3年10ヶ月でした。


これまで一度も調子を崩す事なく魅力的な姿を見せてくれたチェルモン君、もっともっと長生きさせてあげたかったのに.....

まだまだ本当に未熟者です。


はっきりとした事はわかりませんが、有機物の蓄積でなんらかの悪い細菌が蔓延し、内臓ビブリオっぽい病気になったのかもしれません。

念のため濾過槽をいじってみるとものすごい有機物が....

物理的濾過のウールの管理を家内に任せていますが、時々敷き込みがうまくいつてなく、漏れている事があるのですがその影響?

毎日管理してる事が逆効果になってしまったのか??

なので不織布ではなく、普通のウールに変更して、週末の洗浄交換に変えたほうがいいのかも

と思っているところです。


これまで飼育や餌付けに関していろいろ書き込んでいましたが、もっと上手くなるまで自粛したいと思います。


元気だった頃の我が家のシンボルです。

スポンサーサイト
おとひめって餌があります(^^)

『そんなの知ってる!』

って方がほとんどだと思いますが(笑)


以前から餌付きがいいと言う評判を聞いていて興味があったので、オークションで試しに買ってみました。


いえろーぴーこっくさんはサイズ別でいくとC1顆粒がチョウには良さそうと言っておられましたが、餌付け時はもちろん顆粒がいいと思いますが、飼育に使うのは丸いのが良いかも??


と探しているとS2球形と言うのがありサンプルで少量の100グラムを落札しました。





右の粒が金魚の餌の小粒で、左側がおとひめS2です。

見えますかね(^^;)

小さなチョウも飲み込めますし、大型ヤッコでもちょっと小さめですがいけそうです。


また金魚の餌は指で潰す事はもちろん、爪を使っても無理ですが、おとひめは指先だけで簡単に潰す事が出来ました(^^)

なかなかいいね~~♪


水槽の住人に与えてみました。

YouTubeで「おとひめの食いっぷり」を見ませんか

ミスジは食ってくれませんが、他はバクバクです。

なぜかミスジはオメガワンがお気に入りなのでしばらくは両方やる事になるでしょう。


実はもうS2を2キロ落札しました(笑)
十数年筋トレをやっていたので時々筋トレやりたい病が発病します。


出張の身で地元の行きつけのジムにはいけないし、帰りも遅いので出張先のジムに行く時間もありません。

と言うか地元のジムは月謝が2000円だったし、今は顔パスでタダなので、出張先の一回200円とか300円の高い使用料はとても払えません。


ベンチプレスの器具は持ってはいるのですが、固いバーベルではレオパレスの床が多分抜け落ちます(^^;)


と言う訳で持ち運びも軽く、床も傷めないであろうベンチプレス器具を作った、と言うより揃えました。


くまんちゅさんから貰ったポリカンとバーベルのバーを組み合わせただけ(笑)



一応80キロのベンチプレスとデッドリフトはできますね

出来たら120キロは欲しいところですが、バーの長さが足りません。


とりあえず今日からトレーニング再開します(^^)
ミスジをデビューさせました。


採取日が11月3日でその時の写真♪



かなり大きなサイズでしたね、一年生さんに貰いました(^^)

やはりサイズが大きいのでアサリまでちょっと手こずりましたが、その後は意外と順調

しかしなかなか食い込みがあがらないので長期的に隔離水槽にいれっぱの状況でした。

ところが先週なんか行けそうな素振りを見せ始めたので試験的にデビュー

体格がいいので一週間食わなくてもなんとかもつ!

ってかけですね(^^;)

で一週間たってからの餌食いの様子です。

YouTubeで「ミスジデビュー」を見ませんか

ここまで行けばなんとかなりそうです(^^)


餌付けに少々手間がいるチョウは強者達のいる水槽にデビューさせるのはテクニックがいりますが、ヤスジの時はそのテクニックを駆使しても数回デビュー、隔離を繰り返しました。


しかしながら今回のミスジは体格が良かったのも幸いしたのかうまく一回でデビュー出来たようです。


しかし…

ミスジデビューを手放しで喜びたいところですがハナグロ君が…


先週末から食欲不振を感じていたのですが、とうとう今朝横たわり☆になったようです(T_T)





腹部に張りはないものの背痩せはなく、栄養失調ではなさそうです。


採取方法に問題があったのか、餌止めが長すぎて内臓やられたのか、はたまた我が家の水質が悪かったのかわかりませんが凹みますね


でも今年は海がいい事を期待して再チャレンジしたいと思っています。


ハナグロ君ごめんなさいm(_ _)m
帰宅してみると

セグロはピンピンしてました。


で…

☆になったのは??


なんとスギアヤでした…

非常に不可解です。

餌バクバクで完全に馴染んでいたので

『こいつは大丈夫!!』

と確信していたのに…


薬物採取??なのか?

ソメワケヤッコやホンソメワケベラもそんな傾向がありますが、突然☆…

なんとも納得いきません。


ショップでの魚は案外当たり外れがある印象を受けますね

フエの場合もショップのは採取モノの私感では五倍難しい気がします。

6年前に南の島で採取したフエは、まだまだ飼育技術が全くな時にも関わらず2年飼育できました。


話変わって仕事場からの帰り道に一年生さんちに寄ってみました。

一年生さんのチョウタンクです。



いつも驚かされるのは他のチョウもですが、ポリプ食のトノ、スミツキの成長です。

体長でみても採取時の2倍以上に成長しています。

体積でいくと10倍以上か?


でクマノミブリードタンク



動画でみると

YouTubeで「一年生氏ブリードタンク」を見ませんか

うじゃってます。

で、一年生さんが

『Honさん持っていく???』


『う~~~ん…』


『Honさん持っていく???』


『う~~~~ん……』


『持っていく???10匹くらい♪』


『う~~~ん……』



帰宅してみると…

YouTubeで「うじゃってる(^^;)」を見ませんか


我が家の水槽がこんなになっていました(^^;)

ミノイソギンもビックリして縮みあがっています(^^;)


しかしかわいい仕草ですね(^^)

一年生さんありがとうございました。
ひさびさに無脊椎水槽のレイアウト変更をしました。


先日iさんのお父様に6種類程サンゴを差し上げた事もあって、スペースがちょびっと空いたので(^^)


数年ぶり?取り出したライブロックは凄かったです。




何やらヒゲみたいな物がゾックリはえてます。

一体何なのでしょうね

海綿やホヤなどいろいろな生物もくっついてました。


凄いですね~

この生物群も水の浄化に一役かっているんでしょうね(^^)

なんか嬉しくなってしまいます。

なるべく場所を変えないようにしながら、センスはないですがレイアウト変更が終わりました。

今日もアサリ買えませんでした(*_*)

冷凍アサリも底ついています…

仕方ないので面倒くさいですが牡蠣の内臓アサリの殻に付けて食べさせようと覚悟を決めました。


しかし…その前にちょっとふざけ半分でアサリと人工餌のブロックを与えてみると…


「早すぎ(^^;)」

なんとつついています(笑)


こいつおかしい~~
YouTubeで「アサリに」を見ませんか


今朝のハナグロ君です。

とうとうアサリに食いつきました。

結局冷凍アサリしかなかったのですが、勢い良く食べてくれました。

正月休み中に混合餌は無理そうですが、なんとかアサリポンまでいってくれたので一安心です。

まぁ、これからも苦難の連続でしょうけど(^^;)
『むさぼる』


今朝のハナグロの状況です。

まだ牡蠣の内臓を食ってますが、心配していた消化器官の弱りは大丈夫なようです。

むしり取るような食べ方も覚えたのでだいぶお腹の張りも出てきました。

早くアサリに食いつかせたいのですが、冷凍アサリにはまだ興味なさそうですね

正月でお客が多いのか、スーパーに行ってもアサリがなかなか手に入りません。

今日こそは買ってこなければ
スギアヤチョウがデビューしました。


購入してしばらくはアサリにもあまり興味を示さず、もちろん人工餌にも見向きもしません…


雑食のはずなのに??


かなり手強い印象…


数日してやっとのことでアサリに興味を示し食べ始めましたが、ここからが早かったですね~

さすが雑食性!

って勢いでとんとん拍子に(^^)


人工餌もある程度ばくつくようになりましたので、少し早いかな~と思いながらもデビューさせてみました。

2日はちょっとどぎまぎして落ち着かなかったものの、今日はずいぶん馴染んできたようです(^^)


なんとかなりそうですね

スギアヤチョウデビュー