何気に飾りサンゴをみてみると…





むむむ…??

……

なんじゃ?!こりゃ?!!


よくよく考えてみると…


ホンソメの尻尾でした(^^;)



はい、それだけです…(笑)
スポンサーサイト
我が家は金魚の餌を主に与えています。


金魚の餌と言っても、一度ふやかして添加物を加えてやってる状況ですね


かなり前はハマチの餌を与えていたのですが、入手困難になったので金魚の餌に切り替えました。


金魚の餌は種類がたくさんあり、いろいろ試せるので面白いですね(^^)


選ぶ条件としては粒の大きさが一番で、次に沈下性か浮上性か、あとは葉緑素入りとか野菜が入ってる物を好んで使ってます。


以前は沈下性を良く使っていたのですが、最近は浮上性を使うようになりました。


なぜかというと、浮上性はふやかして与えるといい具合に水中を浮遊してくれるので魚にも食い気をそそるし、フロー管からの吸い込みもずいぶん防いでくれるからです。


しかしながら金魚の餌、ハマチの餌にもですが欠点が…


粒の中が非常に硬いのです。


ふやかしてみても芯の部分が石みたいに硬く、指でつぶそうとしてもつぶれません。


こんな硬い芯を魚達は消化できるの?


と言う疑問が…


まあ、ほとんどの餌には硬い芯があるし、消化液で溶かすので大丈夫なのかもしれません


でもなるべくならサクッと崩れるような餌を与えてみたい


ってわけで、数年いろいろ試してたどり着いたのがこれです(^^)





向きがおかしくてすみません(^^;)


小粒で浮上性、野菜やクロレラも入っています。


そしてなにより芯が柔らか~い♪


粒の表面だけが硬くて芯は柔らかいので、ふやかしたものは形はちゃんとありますが、指でつぶしてみるといとも簡単にペチャ!とつぶれます。


ですのでサイズの小さなチョウも、吸ったり吐いたりしたらパラパラと砕けるので食べる事が出来ます。


かなり気に入ったので予備の餌も買いました(笑)


値段もかな~り手頃です(^^)


しばらくは定番になるかも♪
2012.11.26 黄色ポリプ食
黄色のポリプ食、トノサマダイとスミツキトノサマダイ、綺麗ですよね(^^)


綺麗もですが、なんともかわいらしいです♪


ちょこまかとあちこち散策するような仕草も愛嬌があって、見ていて飽きません(^^)


餌付きは?


と言いますと


雑食チョウよりちょびっと難しい程度でしょうか?


案外いきなり人工餌からでもいける程餌付き安い種類だと思います。


ところが…


長期飼育となると?


なかなか難しい種類なのかもしれません。


やはりポリプ食なので人工餌に合わない?


とか


底水温には弱いからある程度高水温のほうが維持できるのではないか?


とかいろいろ考えていました。


しかし


どうも水質??


と最近思い始めました。


現在の水槽ですが、餌は前とほとんど変わりなく、水温も24℃程度


しかし状態抜群でして、もう食うな!


って思う程腹パンパンです(^^;)


採取して3ヶ月半位ですが、もう既に1、5倍は成長しています。


まだまだ後の経過は未知ですが、どうやら上手くいきそうな予感が(^^)



出張が終わるまで飼育出来たら2年達成になります。



それにしても



出張ながっ…( -_-)
アカネキンチャク、なかなか写真を撮らせてくれません。

キンチャクとの違いがわかる写真か動画をと思っているのですが、すぐに岩陰に隠れるし体も黒っぽいし解りやすいのがとれません。

表に出てこないので岩陰にいるものを撮ってみました。



でもイマイチですね・・

現時点での違いはキンチャクはブルーのラインが緩やかなカーブを描きながらシッポの方まで伸びていますが、アカネは途中まではキンチャクと似ていてもシッポの付近になると青い点が散りばめられたようになっています。

で全体的に黒っぽいですね

定期的に成長記録を撮っていこうと思います。

こっちはチビキン動画です。

7秒しかないですが(^^;)

2012.11.16 アカネ好調♪
出張先から我が家へ帰ってまいりました。


今週一番の気がかりと言えばアカネキンチャクダイでした。


と言うのも先週の事、隔離水槽の魚を一旦外に放ち隔離水槽や本水槽の清掃をしました。

そこ20分程だったのですが、アカネは覚えてたんでしょうね~


掃除が終わり隔離水槽に戻したのですが、隔離水槽の外には広い本水槽があるのを知ってか二度も脱獄しました。


こういう状況なら叉無理やり隔離水槽に入れてもすぐに脱獄する事は予想がつきます。


仕方ないので半端餌付けながら本水槽に放置する事に


出張中はちゃんと餌食ってるかな???


とにかく体も小さいし、一週間くわなかったらかなりの体力低下、不安でいっぱいでした。



しかし今日帰宅して様子を見てみると…


パンパンです(笑)


餌をやってみるとたくましく食べていました。


もう安心です(^^)




チビキンとアカネです。

アカネは黒っぽくて良くわかりませんね(^^;)



これも黒っぽい(^^;)



チビキンとチョウ達ですね



もう一枚(^^)


そういえば濾過槽変更して2ヶ月が過ぎました。

これまで調子が落ちた事は無し、正直白点が残っていたショップからのフエも綺麗になりました。


どうやらこのまま突っ走れそうです。
冷水病って知ってますか?


私も知りませんでしたが、アユやマスとかが罹る病気で、養殖業者の間では『恐怖の病気』と言われているそうです。


ネットで発症したアユを見てみましたが、悲惨ですね~

肉がえぐれています…


ビブリオの末期に似ているような?


治療としてはホルマリンや、抗生物質等を使う、いわゆる劇薬で菌を殺してしまえ!
のほうみたいですが、なかなか成果は出ていないような記事をみました。


ところが逆にある善玉菌を餌に混ぜて養殖アユに与えた所、冷水病に発症するアユが一匹も出なくなったそうです。


なんとも頼もしい善玉菌です。


そこで!まだ未発売のその善玉菌、裏ルートから仕入れました(^^)


早速ふやかし冷凍餌を作る時にその善玉菌を練りまぜて与える事に


約1ヶ月与えていますが、これは良さを実感しますね~


餌食いはいいし、ヒレや肌の艶も格段に良くなりました。


アカネの動画でヒレに濁りのあったフエ、ショップから来て10日ほどでしたが、今週帰ってみると見違えるようにピカピカの魚体になっていました(^^)


腸内細菌になる菌なので免疫力も増したのでしょう。


冷水病とビブリオが似た細菌ならばビブリオにも効果あるはずです。


冷水病の菌はグラム陰性菌の仲間だそうですが、ビブリオもグラム陰性菌の仲間みたいですから効果が期待できますね


これで出張中にビブリオに遭遇する事はないかも知れません(^^)


でも早く出張終わらないかな~…

我が家のタテキンの動画です。



我が家に来て3年と2ヶ月が経過しました。

この個体は海ボーずさんが行きつけのショップでみつけられ

『他のウズマキとは違う形と色彩だ!』

と言われるのでどんな個体になるのか??

非常に興味がわいたので送っていただく事にしました(^^)

確かにちょっと変わった体型と模様でした。

ところが大きくなるにつれ普通のタテキンになったような ?

でもお分かりと思いますが一番の違いはスレッドが伸びていません

インド洋型のようです。

太平洋型よりインド洋型の方が少ないのかな?


それにしてもふてぶてしい泳ぎでしょ?

朝方や夜にはゴロゴロと威嚇するような音を出しています。

ちょっと大きなタウンゼントもこいつには逆らおうとしません。


これがまだウズマキのころのものです。



まだあどけない雰囲気ですね

しかしよく見ると肌の調子がよくありませんね リムフォみたいなのもできているし、ヒレも濁っています…

ざま~ありません…

現在のタテキンになってからの肌とは比べ物にならないです。

以前と比べると現在の方は水質は上がって来ているのでしょう。


かろうじて3年前とすると飼育技術とシステムは進歩してきているようですね

これからも、もっともっと進歩し続けたいです(^^)


到達地点なんてあるはずがないので、これからも走り続けます。
餌付け中の魚が増えてきたので隔離ボックスが足りなくなりました。

100円均一のカゴでもいいのですが、どうも落ち着かずに作る事に


普通は製作過程の写真と言いたいところですが、バタバタと作ったのでいきなり出来上がりを(笑)



仕切りをつけたので、進捗に合わせて分ける事ができます。

もちろんハズす事も

しばらくは安泰かな(^^)
ずいぶん寒くなりましたね~~


もう採集シーズン終わり?
みたいな季節ですが、海バカは行ってきました(^^;)


この季節に海に行くのは普通アホが一人で行く事が多いのですが、今日は集まりましたね~


海バカが集結しました(^^)




人数集まると楽しさ倍増です♪♪


で、波の予報を数日前から調べていたのですが、完璧なベタ凪


波なし、透明度抜群!のハズ

もちろんベタ凪、波打ち際をみると透き通るような水

『ヤッホー♪』

てな感じで海にザブン!


ところが…


何やら白っぽい小さなゴミ?プランクトン?みたいなものが漂ってて、視界2メートル位でしょうか


水深5メートル位の場所にしかチョウの姿はなく、ある程度潜らないと魚の位置が確認出来ない為勝負になりません…


しばらくして濁りが引くようならばいいのですが、どうもその期待も裏切られそうな雰囲気…


と言う訳でやむなく決断しました。


場所移動を


ところが今いるポイントから一番近いポイントへはもう3年程行っていません


もともと超方向音痴なので場所もおぼろげにしか覚えてない状態(^^;)

大丈夫かな…

『まぁとにかく走ってみればわかるだろう』


みたいな乗りで次のポイントへ


ところが、いけどもいけどもその場所が見えて来ない

『間違えてないよな~(^。^;)』

とかな~り不安になりながらくねくね道をひた走る


ミラーでみると後ろには海バカの車3台がついてくる。


不安はつのる、ポイントらしき景色は見えてこない…


『いったいどこまでいくの?』


後ろから聞こえてきます…

いや聞こえるきがする(苦笑)


途中このあたりに詳しいくまのオヤジに電話してみますが、出ません…


ちょっと青ざめ…


ところが、もう~あきあきする程くねくね道を走ってたらなにやら見覚えのある景色見えてきました♪


はぁ~、やっと一安心♪

『ふぅ~~~』


ポイントについてから、iさんらが準備してくださったコンロでお湯わかしてカップヌードルをばご馳走になりました(^^)


あったまるし美味いんですよね~


で、海に入ってみると透明度なかなか




チョウの姿もあちこちに見られました。


一年生さんもお気に入りに登録したようですポチッ!(笑)


で成果は

ツノハタ



てがしわしわです。


ミカド



これもてがしわしわです。

ニセ



これもしわしわ


ニセとスミツキです。



ミスジ♪
いや~美しい

一年生さんが採取しました。




全体です。



いや~楽しめました。

遊んだ遊んだ(^^)




さすがに潜り納めですかね、また来年が楽しみになってきました。


最後になりましたが、Kさんiさんお土産いただいて、本当にありがとうございました(^^)