チェルモン

出張中一番気になっていたのはこいつでした。

今観察してみると餌食いも良く順調です(^^)


こいつは三代目なのですが、一代目はエラムシで★

二代目はそれこそ出張中にビブリオと思われる症状で★


何せ週1しか状態観察やメンテが出来ないし、餌やりや物理濾過の洗浄交換は妻がやってくれるものの、状況に合わせてと言うのが出来ないのでやはり不安です(^^;)

そういえばサンゴ水槽への餌やりは、一年間毎日角砂糖サイズの餌を二個もやっていたそうです(汗)

よくぞまあ無事でいてくれたものです(笑)


一代目は約二年、二代目は1・5年でした。

餌付けの確率は100パーセントですが、なかなか長期飼育が出来ていないのが現状です。


出張も無事とけた事だし、こいつは最低5年は飼いたいものです(^^)
スポンサーサイト
今月いっぱいで出張がとけます(^^)/

一年間、凄く長かったですね~
10年位に感じました(笑)

何せとんでもない人、いや人間ではない奴と仕事をしていたので・・・

汗・・・


水槽のほうはといいますと、一年間週1だけの管理でなんとかしのぎました。

実際はこうすればもっと良くなるんだけどな~

とか思っていながら、そんな時間もないし、無理してやっても後の経過も全く見れないので恐ろしくてできません。


昨年落としたフエヤッコも出張中でなかったら落とさずにすんだかも?


何はともあれ出張が解けたのでアクア本格始動です(^^)/

魚も注文しました(笑)


先ずは半年以上行ってないシークエストの例会に来月は参加出来ます。


嬉しい~~~♪



歩く?


我が家のチガイウミアザミです。

先週からすると位置がずいぶん変わっていました。

明らかにスターポリプの毒を嫌がっているのがわかりますね(^_^;)

スターポリプもどんどん大きくなっているので、両者がぶつかりあった結果、スターポリプに軍配があがったのでしょう。



先週はシャコガイケースの端っこにちょっとのっていたウミアザミが、今日見てみると随分中央に移動しているのがわかります。

全体的にスターポリプから遠ざかっているし、カタツムリみたいに歩いているようにみえますね(^^;)

ウミアザミ

我が家のチガイウミアザミです。

なぜだか最近の増殖は異常に感じます(^^;)

海水のバランスが崩れて留のかな~?
とか思ってしまいますね


ついに以前セメントで作ったシャコガイのケースにまで陣取ってきました。


そういえば、シャコガイケース
だいぶなじんで来たでしょ(^^)
サザ
タテキン
いつもの週末?いや日曜日だから週はじめの水換えですね(^^;)


魚を以前紹介したビニールの網で隔離してやりました。


隔離した最中にちょっと捕まえて撮影♪

もうまる五年になるサザです。 

この個体はなかなか大きくなりません(^^;)
小さい頃からデカい魚に囲まれているので、あまり自己主張せずに小さくまとまったのかな?
と思ってしまいます。

しかし動きは堂々としていて状態も抜群なのでいずれは完全な成魚になってくれるのでしょう(^^)


続いて二年生のタテキンです。

一気にサザを抜いてタテキンになりました。



この成長の早さ、気性の荒らさはちょっと予想外ですが頼もしさを感じてしまいますね~


しかしよくよく考えると、うまくバランスがとれました(^^)


これが逆ならかなりの悩みの種になるところです(^^;)

梅

一気に暖かくなりましたね~



もう春?


少しずつですが、確かに春の足音が聞こえています。

写真は我が家のミニ庭園ですが、梅の花が咲きました。


春って本当にいいですね(^^)

緑が萌えて気分も高鳴りますね、これで、出張が解けたら言うことないのですが・・・


出張よ、解けて下さい!


お願いします。

2012.03.01 巨大な自作
もともと工作が好きな私、いろいろ作りましたがもっとも巨大な自作と言うと、そう、家です(^^)


まぁ、家と言っても15坪位の小さな家なのですが(^_^;)


それでも風呂、トイレ、洗面台、そして水槽部屋付き!です


散らかってますが台所付近の画像、ちょっとログハウスっぽい雰囲気を目指しました。

ログハウス文字色


で、作った感想ですが・・・


もう二度とやりたくない!


でした(^^;)


最初はやる気にあふれていましたが、何もかも一人で、大工さん、水道やさん、排水設備やさん、電気やさん、をたった一人で(汗)


退職してからぼちぼちやるのならいいですが、仕事しながらの家づくりはもうコリゴリですね



しかし、唯一


良かった~


と思うのは水槽部屋です(^^)水槽部屋

border="0" width="120" height="90" />




水槽の下はコンクリートの土間で排水設備を施しているので海水は垂れ流しOKです。


なので水換えは水槽からいきなり下へ放水できますし、管理はかなり楽になりました。


自作ならではですね(^^)