上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.18 銅虎透明鱗

現在出張中であります。

我が家の水槽を見るのは週末に1日だけ…


さみしいです


一昨年に出張していた時は、出張先のアパートにも小さな水槽を構えて、一応海水魚を飼っていました。


今回も


って所ですが、今回は前回より格段に忙しくてちょっと無理っぽいです。


そこで!

我が家のビオトープに放つメダカを飼ってみようじゃないか!


どうせなら色鮮やかなメダカがいいな

って事で、オークションでいい感じの色彩のメダカのタマゴを落札しました。


品種は銅虎透明鱗?


銅虎?とは何?


透明鱗とは何?


と、わからない事ばかりですが、アパートで大きくして我が家のビオトープに放ちたいです


しかし…うまく飼えるかな…?


スポンサーサイト

我が家のタテキンです。

ちょびっと縦縞がまるくなってる部分がありますが、もうタテキンと言ってもいいでしょう。


普通なら成長の段階の写真をってとこですが、ずぼらな私のこと、昨日の写真のみ


この個体は沖縄の海ボーズさんから手配してもらったもので、到着した時の写真があったのですけれど、以前の携帯に入ったままです


サイズは4センチ程でした。


購入年月日は一年10ヶ月前の9月でしたね、日にちはわかりません


いつの間にかすくすくじゃんじゃん大きくなりこんな姿に


夜中にゴロゴロと威嚇する声を発していて貫禄があるのですが、私の感覚としてはいつまでも4センチだった頃のウズマキのままですね


我が子は成人してもまだまだ子供!


って感じに似ているのかな





今週日曜日、久しぶりに海に潜ってきました。


シーズンではないので何も持たずに水中カメラだけをぶら下げて海を散策

チョウの姿はナミチョウしかおらず、他のカラフルな魚と言えばキンチャクダイだけでしたね


ちょうど産卵のシーズンのようで、おなかのパンパンな成魚が数匹集まり乱舞していました。

今年もチビキンに会えるかもしれませんね
でも今年から3年は採取をしないと決めております。
数が減ったら大変ですからね、我が家にもいる事だし


去年採取したチビキンですが、ずいぶん大きくなり鮮やかなレーザービームも出てきました。

なかなかかわいいですよ、生意気な動きで


飼育に関して図鑑などでみると、優しい、と大概書いてあります。


果たしてどうか?


一番は温度ですね、温帯性なので夏場はクーラーが必要になります。

餌付きは、チビキンは簡単ですが、未成魚以上はかなり根気がいるように思います。


あと…一番気を使うのが
なんと白点病です。


キンチャクを飼うまでは、白点にかかりやすい順番はフエヤッコ、ナミチョウ、ミナミハタ、他のチョウ、と勝手に思っていたのですが、なんとフエヤッコの前にキンチャクがきました。


体にヌメリがなくガサガサだから白点が付きやすいのかもしれませんね


チョウよりヤッコがかかりやすいとは…

(苦笑)


我が家の無脊椎水槽のキンチャクは、いつも数粒白点がついてます
2011.07.11 さいたじょ~

週末家に帰ってみるとスイレンの蕾がさらにデカくなって今にも開きそうな様子でした。


スイレン師匠の話しによると、明け方に開き始めて、夕方には閉じるとか

次の日朝5時に起きて草むしりをがむしゃらにやっていました。
どんどんどんどん日が高くなって耐えられないくらい暑くなる。


はあ~もう8時位か…


と、ビオトープをみると
咲き始めてる~♪

7分咲き?


もう感動しましたね
なんとも気品があって美しい花です。


スイレンを良くみると、蕾がもう何個か出来てました


まだまだ楽しみはつづく
2011.07.04 ついに…

ついに…


スイレンの蕾がつきました


いや~念願の


真ん中の所から次々に出てくる葉っぱに混じって尖った物体が♪

蕾に間違いありませんね~


ただ…

これから何日後に咲くのか?

何日間咲いているのか?


出来たら今度の日曜日あたり咲いて欲しいな~




取りあえず咲いたらカミサンに写真撮るようにお願いしました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。