2017.07.24 もうすぐ5年

P_20170722_132626.jpg


スミツキトノサマダイが後1月弱で5年になります。

サイズは全長13センチ程度でしょうか?あまり大きくなりません。

もともと大きくなる種類ではないようですが、海ではもうすこしは大きくなるのかもしれませんね

と言っても採取した時とすると何倍も大きくなっているので、順調に育っているようです。


小さい頃は体高が高いのですが、大きくなるとやや長めになるのがちょっと残念・・

でも綺麗な黄色にブルーの炭が鮮やかで、いい魚です。


P_20170722_132623.jpg

トノサマと比べると、黄色の違いが良くわかります、でもトノサマの美しさも引けを取ってません。

細いラインがないし、体高も高いのでトノサマに軍配が上がる点もあります。

P_20170722_132830.jpg


スダレもずいぶん大きくなりました。

いじめも、いじめられもせずに飼いやすい魚です。


P_20170722_132927.jpg


セグロは恐ろしい程大きくなってます。


P_20170722_132746.jpg


そういえばチビキンチャク、青い線が出てきません・・(^^;


P_20170722_132804.jpg


もう片方は標準的だと思うのですが・・


てな具合であまり変化がありません。

たまには新魚を!と言いたいところですが、来年次男が家を建ててくれるので、水槽の引っ越しもしないといけないし、大所帯になると色々大変なので大人しくしていようと思っています。


換水もかなりさぼりがちですが、今のところ病気もなく維持出来ています。

システム的には完成した感が・・濾材の掃除も全くしてないしとにかくタフな水槽です。



最近下品な輩も出没しなくなって平和になりましたね、そのうちポリプチョウにも再度挑戦してみようかな?(^^;







スポンサーサイト
2017.06.29 SL人吉

又スポンサーサイトがついてしまいました(^^;


いけませんね、記事にすることがなくて更新もさぼりがち、

水槽の方は変わらずです、毎回ピンボケの写真載せていますが今回は割愛します。


久々に新魚を・・という気が全くわかずに・・こんな気持ちになるとは自分でも驚いています。


今は息子が家を建てる土地の分筆や造成を自分でやるつもりなので、そっちの方に頭が傾いている状況ですね(^^;


そういえば最近頭に残ったのは豊田議員の暴言事件でしょうか、あれは凄い(苦笑)

号泣会見もぼやけてしまうほどのインパクトがありました。

私にも思い出すと嫌になる失敗や恥ずかしい経験がありますが、あれに比べたら屁でもない

と感じてしまいます(笑)


号泣会見はパフォーマンスでたが、豊田議員のはうす汚い本性をさらけ出してますからもっと最悪です、恐ろしいです。


自分的にはパンダの赤ちゃんの記事を沢山放送してもらいたいところです。



最近又家内とドライブに行ってきました。

当地を出発して少し走った時にちょうどSL人吉と遭遇、写真を撮ってみました。


P_20170617_150927.jpg


P_20170617_152850.jpg


かっこいいですね~♪


これは人吉の矢岳駅に展示してあったものを整備して走らせてますが、この機関車を矢岳駅展示場から搬出する時にちょうど近くを仕事していたので、その様子を見たのを思い出します。

特殊なトレーラーに載せて陸送していましたね、後ろの車輪はリモコンで真横にも走行出来る代物でした、そうでないとクネクネの悪路を運搬することは出来なかったのでしょう、なお車両として認められない状態なので線路での運搬は出来なかったみたいです。


鉄道の知識はないのではっきりとは知りませんが、たしかこれはC31?かな

実は矢岳駅にはD51もあるんです。比べものにならないほどデカく感じますが、こちらも復活させようという計画もあったみたいですね、どうなったのかな?あの話は・・

DSC_2078.jpg



そろそろ海の日が近づいてきました。

今年は潜れるのかな?とモチベーションに不安を感じております(^^;


筋トレの方は益々頑張っていますが・・

一週間後に健康診断、いい結果が出ればいいのですが












2017.05.23 小旅行へ

家内と休みがあったので小旅行に行ってきました。


とその前になおざりになってる水替えを実施


P_20170521_074413.jpg


何週間ぶりかな?と思ってブログを見てみると、なんと!二か月弱ではありませんか・・・・

最近息子が家を建てる打ち合わせとか、家の片づけとかをやっていたらいつの間にかこんなに間が空いてしまいました(^^;


以前出張していた時は、6日間~13日間水槽を見れないこともあったし、とにかくいい環境を作りたい!って事で2週間に一回か、多いときは1週間に一回とか換えていたんですけどね


今は毎日見られるし、いつでも対処出来るという甘えがあるのかもしれません、ただ魚の調子が落ちたとかは感じていないので、必要に迫られてって訳ではありませんでした。


しかし硝酸塩と計測してみると、50弱、やっぱり換えて正解ですね

せめて1か月に一回くらいは換えた方が良いのかもしれません。


そういえば最近うれしい事がありました、キンチャクダイの腹部の腫れみたいな症状が出ていたのが、餌の種類等を変えて事で改善できたのです。

先代は2年程でその症状が出て他界したので、今回は試行錯誤したかいがありましたね



旅行の内容はさらりと(笑)

阿蘇の周辺を回ってみました。


景色が面白かったのはラクダ岩でしたね

P_20170521_160308.jpg


P_20170521_160018.jpg


大胆な落書きが逆に懐かしさみたいなのを感じます(笑)


後、湧水トンネルや滝とかいろいろ見て回り、楽しめました(^^)


P_20170522_093525.jpg





昨年買った造波ポンプがぶっこわれました。


二台買ったのですが3か月程たった時に1台故障、最近気づくともう一台も故障、昨年の8月24日に到着したので、二台共に一年も持ちませんでした。

二台で2万円強のたっかい買い物したのに一年も持たないとは・・・コスパ悪すぎです。


結局以前付けていたポンプを持ち出してセットしました。

こちらは5000円程度でしたが、もう5年以上使っています。


アクアの用品はこれくらい持ってくれないと使えませんね・・・


話は変わりますが我が家のキンチャク、片方は青い線がほとんどない個体でした。

いまも変わらずそんな感じです。


P_20170509_213659_LL.jpg


かなり貧相な感じです(^^;


ところがもう一方、標準タイプと思いきや


P_20170509_213633.jpg


こっちは逆に青い線が太くて、胸鰭辺りから前は二本に分かれているように見えます。

野生のキンチャクは数多く見ていますが、こんなのは初めて見るパターンですね、これからどうなるのかわはわかりませんが、ちょっと珍しい模様になったら面白いですね、一時的なもので普通パターンになるのかもしれませんが


今後の変化が楽しみではあります。




 

2017.03.28 とりあえず

久しぶりの換水をしました。


前回2月13日でしたから又もや1か月以上たってしまいました(汗・・


最近気づいたのですが、やせ気味だったキンチャク君、ブロック餌から粒餌にしていたのですが、あまり食べていない事が判明、再びブロック餌に戻したら復活してきました。

1490652324245.jpg 1490652360453.jpg


とりあえず太ってきたのでしばらくは大丈夫でしょう。

これから先に以前のキンチャクのように脂肪肝?みたいな症状にならないように工夫していかなければなりませんね


魚を撮るのは難しくてなかなかピントが合いません・・

いい写真ではないですがとりあえずピントがあったので・・みたいな写真です。

トノサマダイです、もうすぐ4年になります。

地味ですが時々ハッ!とする美しさを見せてくれます。

1490652351237.jpg


デカセグロ、喉の赤見がしばらく戻りつつあったように思ったのですが、やはり戻ってませんね、難しい・・でも、それでも美しいのには変わりありません。

1490652344968.jpg


あと魚ではないですが、濾材を濾過槽に放り込んでから触らない年月が4年を越えました。

とにかく濾材を触らない為の工夫を施して濾過槽を自作しましたが、今でも目詰まりもなく維持出来ています。

1490652317494.jpg

目詰まりがないのが画像でわかると思います。


下半分は濾材、上の方は還元を狙った大きいサンゴ礫ですね

昔ながらの単純な強制濾過ですが、治療等することもなく維持出来ております。

長い長い出張生活を生き抜いたシステムですので、本当にタフな水槽です。