2017.02.13 久々水換え

久しぶりに水換えしました。


昨年12月の初めに換えて以来なので2ヶ月ぶりです。

怠慢もいいところです・・

朝夕の餌やりと不織布の交換だけは行っていましたが・・・


魚の調子は特に変わっていませんが、硝酸塩は凄い事になっている事でしょう。


100以上?200を目指す勢いか・・??


と思いつつ計ってみると・・

DSC_2151.jpg


50ちょっとか・・どうやら私の水槽は20以下にはなかなか下がりませんが、50以上には上がらないようです。

どこかでバランスをとっているのでしょう。

本来チョウチョウウオをきっちり飼育出来る水質ではないですけどね(^^;


水換え後の魚を見てみると、やはり気持ち良さそうです。

これからはきちんと定期的に水換えしなければと思いますね。


で、我が家のキンチャクですが随分大きくなりました。

よくよく見ると、大きい方は完全に普通のキンチャク模様

1486794893066.jpg


1486794907315.jpg


ですね


しかしちっこい方はと言いますと

少しだけ模様が違うような?

1486794911405.jpg

ブルーのラインが薄いし、線の数も少ないです。

成長に伴い普通の模様になるのか、変わり者になるのかわかりませんが、ちょっと面白いかも?


後ミカドですが、こんなにも額の赤が美しいとは意外でした。

写真では見づらいですが、なんとも言えない色しています。

1486794904300.jpg


魅力的ですね♪


そういえば我が家のオウギ、水温調節ミスであまりいい状態ではありません・・

持ち直してくれたらいいのですが



話は変わりますが、最近あることでバタバタしておりました。

と言うか大きなイベントがあったので、そわそわ落ち着かず、やっと一安心という所です。

1486601756798.jpg


次男が結婚式を挙げました。


次男は当地の町役場に勤務しておりまして、嫁は保育園の栄養士をやっております。


青年団の団長や郡の会長、テニスのコーチ等精力的に活動していましたが、なかなか女性を連れてこなかったので心配していました。しかし数か月前に突然連れてきてとんとん拍子に話がまとまった次第です。


結婚式は大変ですがいいものですね(^^)

ですが新郎の父は最後に大きな仕事がまっていますので、酒もセーブしながらの式でした。


とりあえず無事に終わってホッとしているところです。






スポンサーサイト
2016.01.06 謹賀新年
昨年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

正月疲れしました・・(^^;
飲み過ぎ?(笑)


そういえば昨年末大事件が発生!

私の愛車、バモス号がついに力つきました・・
10年以上乗っていた車が壊れるととても悲しい気持ちです。
沢山の思い出の中にいつも付き添って、私を乗せてくれたバモス号、本当にありがとう。
DSC_0628.jpg

今にも走りだしそうな面構えしているので修理して乗ろうと言う気持ちもありましたが、相当無理な使い方をしていたし、走行距離も280,000kmに達しようとしていたので買い替える事を決意しました。


話変わって正月気分を少しでも味わいたいと角松を作りました。

先ずは縄を編んで・・へたくそですがこんな感じ

DSC_0615.jpg

で隣んちの竹をもらって、松の葉なんかを適当にさして出来ました(^^)
DSC_0616.jpg

水槽の方はと言うと、餌付け水槽のほうは変わらず順調です。

DSC_0621.jpg

本水槽の方もフエは本調子ではないもののなんとか維持出来ております。
DSC_0627.jpg

今年も変わり映えなく日記感覚でいきたいと思いますが、よろしくお願いします。
2015.12.11 いけない衝動
最近気弱になったのか、とにかく我が家が恋しいです(^^;

歳かな~(笑)

一週間の出張暮らしがかなり苦痛です。

ですのでなんか精神的にクタクタ・・・我が家にかえったらリフレッシュがしたくて、一日しかない休みを水槽管理に注ぎ込んでしまう事が出来なくなりました。

まあ前回書いたように換水だけはしっかりやっていますけどね(^^)

実際のところハナグロを失ってからタキゲンを失い、その後キンチャクまで失ってしまいました。
我が家の水槽に何か不具合があるのでしょうけど、それを見つける事が出来ません。

今いる魚達はソコソコ順調みたいには見えるのですが、時々海に放したがいいのかな?
と頭をよぎる事があります。

海を再現することはとにかく難しいですね・・・

出張生活が終わったらステップアップも考えるんですけど(^^;


いつになる事やら・・一生来ない?(苦笑)


先週の休みは家内と又近場ですがドライブに行ってきました。

ネットで見つけたのですが、小林市にあります三之宮峡と言う所です。
いつ掘られたのか分かりませんが、川沿いに10カ所もトンネルが掘られてあり、遊歩道みたいになっています。
相当偉い人が奥にいたんでしょうか?
多分人力なんでしょう。

前の日に雨が降ったので川の水は少し濁っていましたが景色は最高でした。
紅葉の時期はもっと綺麗なんでしょうね

DSC_0551.jpg



DSC_0553.jpg


DSC_0538.jpg

DSC_0549.jpg

管理棟とトイレはさびれていましたが、なかなかの穴場
又別の時期に訪れたいものです。



帰り道に湧水町で1.7kmもネオンを飾ってあるという所に行ってきました。

DSC_0567.jpg

屋台まで出てにぎわっていました。
子供連れて来たら喜ぶでしょうね~

と言う訳で今回は魚の記事はなしです(^^;


一応本水槽も餌付け水槽の魚達も元気です。
2015.11.24 悲しい知らせ
家内が予期せぬ時間に電話してきました。 



キンチャクが横たわっていると・・・  




元気に泳いで餌もたべていたのですが、本来の調子ではない事を知っていたので 




 来る時がきてしまった・・  



と思うと同時に、もっと早く生まれ故郷の海に放してやればよかった と後悔しました。



  飼育期間2年と1か月、やはり我が家の水槽では飼えない事を実感した次第です。



餌の量や餌の種類、水質はそれほど影響ないと思いますので、後は水温でしょうかね? 



とにかくもう我が家の水槽ではリベンジはしません。 


本当に調子良く飼える魚に限定していきたいと思っています。  





一方餌付け水槽の魚達はといいますと、3匹ともとても仲良くなりいい感じです。






しばらくはこのままで飼って、ある程度大きくなってから本水槽へデビューさせたいと思っています。  



キンチャクのいなくなった本水槽、今回は2週間ぶりなので汚れ放題ですが、チョウたちは元気で泳いでいました。       



寒くなりましたね
この季節になると必ず表れる鳥がいます





ジョウビタキです(^^)
ほのぼのとした雰囲気と美しさを兼ね備えています。

民家にも良く現れてくれて楽しませてくれますね

鳴き声は

ヒッ ヒッ ヒッ

カチカチカチ



と繰り返します。



方言では鳴き声から

ヒンカチとも呼ばれます。



本来のさえずりはもっと美しいのですが、いまはこんなかんじです。




で、少し遅れて表れるのがこれ



ルリビタキです。


こちらはヒュッ ヒュッ


グッグッって感じで微妙に鳴き声が違います。



鳴き声や姿形は似ていますが、色合いがかなり違いますね、こちらは可愛い❗と言う印象でしょうか?


ジョウビタキより奥山に現れますが、今の仕事場が山の中なのでそのうち見られる事でしょう🎵


で、今朝驚いたのはこれがいました。

キビタキです🎵




セミドリと言う別名があるとおり、つくつくぼうしの鳴き声に少し似ています。


姿は見えませんでしたが、いたことに驚きました。


普通は春にやって来て秋には渡って行く鳥なのですが、渡り忘れたのでしようか?(^^;


とにかく朝から興味津々で鳥の鳴き声聞いていました(笑)

仕事しろ!と言われそうです(笑)



と言う訳で今日も仕事でした。



我が家の水槽は?



今回も2週間見ていません(^^;


本水槽は大丈夫だとは思うのですが、餌付け水槽のミカドが気がかりですね~


やっぱり完全に餌付いてから

『実は内緒にしていましたが…

と紹介したほうが良かったのかも?』(笑)


今思えば、飼育し始めた頃は2週間放置なんて絶対考えられない条件でしたが、なんとかなるもんですね、最近慣れっこです。


一番はシステムの概要を変えていないのがいいのかもしれません。


と言うかスタイルを変えるなんて不可能なんですけど(^^;


最近はリフジウムとか取り入れるのが流行っているようですね、10年前程に某掲示板でアクア中間と語りあった時に良く話題になっていたのである程度の知識はありますが、現段階では取り入れたいとは思っていません。


と言うか無理(笑)


最近はやりたい趣味と、仕事で束縛された生活のギャップが激しすぎて少々参っています(^^;