FC2ブログ

ブログの飼育期間の所を見てみると、スミツキトノサマダイが後一ヶ月とちょっとで7年になります。


早いものですね~採取したときの記憶はもうありませんが、餌付け水槽に入れたときに「これはいい個体だな~」と意味もなく思ったのを思い出します。


ただ単に体高が高くて、キビキビしていただけだったように思いますが(笑)


スミツキはホントおとなしいくて飼いやすい魚です、餌付けも初日にアサリを突いて、次の日は人工餌食ったと記憶します。

体質は雑食よりもデリケートな気もしますが、我が家の適当水槽で生きているからそうでもないのかな~???


図鑑では小型のチョウチョウウオの寿命は4~5年とありましたが、どうなんでしょうね?

10年いけるのか?



で、セグロの大きい方が6年と9ヶ月、これは採取したときの事を覚えています。

セグロってかなり採りにくい部類に入ると思いますが、とにかくチョロチョロと珊瑚の中に入り込んでは、ジッとして動かないのを繰り返していたので苦労しました。

餌付けはと言うと、セグロは餌付きにくいと良く聞くのですが、簡単だった記憶がありますね

体質は強靱だし調子崩した事ありません。

こっちは大型なので10年は堅いでしょう。15年いけるかも



後レモンチョウが5年と11ヶ月、この個体はマリンギフト、今はアクアギフトかな?で買ったもので、送ってきたときに、水合わせのバケツに入れて試しに粒餌と放り込むと「パクっ」と食べました(笑)

少々肌の弱さを感じる魚で、鱗が一部分剥がれたり少し心配した時期もありましたが、今はそんな事も一切なく元気一杯です。



一年生さんがブリードしたカクレもいつの間にか6年越え、鮮やかな赤で美しい色です。

以前のカクレが10年程で逝ったので、それ以上目指したいものです。



少し前になりますがキャンプをしてきました。


我が家から1時間ほどの場所です。

P_20190505_131940.jpg

なかなか綺麗な場所


P_20190505_131950.jpg


が傾斜がきついのでテントはかなり斜めの設置となりました。

P_20190505_131944.jpg

次男坊がお遊びで魚釣りをしています。

P_20190505_184242.jpg

結局ウグイだけでしたね釣れたのは(^^;)

リリースして終わり


そこいらの石を積んでカマドを作りました。

P_20190505_184256.jpg


これからが一段と楽しい時間です。


あ~楽しかった♪




スポンサーサイト
2019.06.24 夏目友人帳

久しぶりに水換えしました。


2月6日に換えたっきりなので4ヶ月半ぶりですね

ここまで来たら半年換えずにおこうか?って事も考えましたが、それはあんまり・・(^^;


一年に二回しか水換えしないことになりますからね(苦笑)


一度にたくさん換えるとあれなので、今回は三分の一程換えてみました。


すると魚の動きが一気に変わりましたね、目の動き、仕草、反応が驚く程キビキビしています。

これが本来の姿なんだな~と今更ながら感動してしまいました。

P_20190622_120909.jpgP_20190622_120628.jpg

やはり豆に換えるに越したことないですね、当たり前ですが・・(^^;


大した手間でもないので、月一はしないといけませんね・・



ところで今もしょっちゅう車中泊に行ってます。


先日は夏目友人帳に良く出てくる天狗橋が見える河原で焼き肉してみました。

ここいら一体には良く背景になるところが点在しているので、アニメを見ているとなんだか不思議な気持ちになります。

P_20190608_192517.jpgP_20190608_201943.jpg


大好きなアニメの世界に起用されるのは嬉しいものですね


ほとんどの移動は車の少ない旧道や山道を走る事が多いのですが、踏切で車内からこんな写真を撮れる事があります。


P_20190609_150957.jpg


SL人吉いいですね~♪



お久しぶりです。


アクアテンションだだ下がりで墜落しそうです(汗...


しかしながら水槽の方は良くもなく、悪くもない状態?を維持しております。


前回の水換えが2/6日なので3ヶ月と13日水換えも掃除もやっていません・・・

どうしても水が蒸発して循環ポンプが干上がってしまうので、足し水は2回ほどしました。


まあ汚い水槽ですが(^^;

P_20190518_135642.jpg


とにかくど安定の水槽であることは間違いないようです。


私も本当にいろいろ自作やってみました。

構想が出来るとすぐにやってみたくなり、魚にも相当無理させたりしたものです(反省)

納屋はその頃の試作品の残骸で埋め尽くされております。


まあそうやってやって来たことが今につながっているのは間違いないでしょう。


私はシステムにはこだわるべきだと思っています。


以前もこじじいさんが


「僕の考えた最高の濾過システム」も結構ですが、水替えに勝るものはありません。


と私に当てこすってののしるような事を書いていましたが(笑)

あの人と私とは真逆の飼育法でしたね


リンクにもありますので興味のある人は覗いて見てください、勉強になると思います。


私の場合は 新魚を買った時には数ヶ月餌付け水槽で飼うつもりで迎えるので、淡水浴や薬浴等は一切やっていません。

ただでさえ輸送や餌止めによって弱っているので、なるべく早く回復させたいと思うからです。

一度弱ってしまうとなかなか登り調子にはなってくれないものです。


あの人はこれでもか!!!!!!と言うほどやっているので全く真逆ですね


と言う訳でシステムにこだわって、尚且つ水換えもするのがベストだと思っています。

今は水換えしていませんが・・(^^;


来週はしたいと思っています。



話変わって自作してみました。

実は餌付け水槽を新調したく構想を練っているのですが、もっと構想を熟成してからとまだ取りかかれていません。


自作したのは又車中泊用の(笑)


とにかく車中泊では収納に困ります。

コテコテの車中泊仕様にはしたくないし、軽自動車なので収納スペースを確保したいと言う事で

以前やったのは後部座席を外して収納を作りました。

車検は通りませんが、万が一事故になった場合も座席については問題ないようです。

プチ利点は車重が軽くなるので燃費も良くなるし、坂道にも強くなります。

意外と重いんですよね座席って

リッター22.0Km→22.4kmになりました。

ほんのちょっとではありますが(^^;

P_20190518_090336.jpgP_20190518_090344.jpg


ベニヤを被せて置いただけですが、この中に衣装ケースが3つ入ります。

着替えや炊事道具、お風呂道具等を入れております。


で、今回作って見たのが後部の物置です。

意外に車中泊ではゴミの置き場に困ります。

買ってきた食材を置く場所も欲しいしと言う所ですね

今回は試作品です。

実際使ってみて高さや奥行きはいいか、邪魔にならないかをみて正式に丁寧に作るつもりです。


使った材料はこれ

P_20190518_094139.jpg


フェンスの網です。


まずは取り付け場所から奥行きを作るように5センチ程曲げました。

これによりわずかに湾曲した天井にそって曲げる事も出来ます。


P_20190518_095736.jpg


トンテンカンテン叩いたりしながらこんな形に

P_20190518_110011.jpg


取り付けはなんて言うのか知らないけど、内装を固定するためにプラスチックを差し込んである所

P_20190518_090504.jpg

外してみるとここは大概ネジをつけられます。

P_20190518_090638.jpg

もっといい金具はあると思うのですが、座金を曲げて締め込む事にしました。


P_20190518_111250.jpg


取り付けるとこんな感じです。

荒っぽい事をしたので被服が剥がれて汚いですが、試作品です(^^;

自具を作って加工すれば綺麗に加工出来るはずです。

P_20190518_120551.jpg

P_20190518_123444.jpg


かなり高さと奥行きがあるので、いろいろ置けるスペースが出来ました。

こうなると又旅行に行きたくなりますね


ここで便利グッズ紹介を


P_20190518_141318.jpg


バスマット

どうしても車内には凹凸があるのでこれをしくと熟睡出来ます。

軽いし丈夫なのでいいですよ


それと変換器

P_20190518_151512.jpg

インパクトドライバーのバッテリーを変換し携帯電話の充電、車内灯、DVDの電源に使えます。

専用のバッテリーもありますが、2個あるのでこれでもかなり使えます。

DVDも数時間平気で見られますし

しかも頻繁に充電して使っているので寿命も延びるはずです。

P_20190518_151503.jpg


という事で今回は終わりです。

自作の方が多かったですね、次回は水換えします(笑)


濾過槽を久しぶりに掃除、といってもゆすいだだけですが・・

濾材はそのままで、濾過槽部屋毎にある中央のエアーの通るパイプから水中ポンプで飼育水を噴射しただけです。


P_20190316_131759.jpg


こんな感じですね


中央のパイプがなければ濾材の下は閉鎖された場所になりますが、パイプのおかげで維持管理が出来ます。

と言っても全く濁りも出ないし、ゆすぐ意味もないような状況でした。

常時このパイプでの対流により内部を撹拌しているのでしょうね


魚の方は変わりなく順調です。


セグロの大きい方も20cm程度になりました

P_20190317_204706.jpg

6年と5ヶ月になりましたが、図鑑でのサイズを見てもこれ以上は大きくならないようですね

喉元の色が薄くなるのは残念ですが、個性的な色合いでホント美しい魚です。


もう一匹特に好きなのはこれ

P_20190317_205004.jpg


ミスジです。

まだ1年と6ヶ月ですが餌食いもよくて元気

今回は5年越えたいものです。



話変わって胡蝶蘭の花がつきました。

P_20190316_132218.jpg


管理が難しくてなかなか状態よく維持出来ませんが、花がついてくれるとうれしいものです。

小さめの胡蝶蘭の方が比較的優しいのかな?大輪の方は花芽がついてくれません。


写真奥にあります茎だけの観葉植物、切り花を挿したら根付いたので喜んでいたら、冬場の寒さで枯れてしまった・・?


と思っていたら


P_20190316_132233.jpg


根っこの所から脇芽が・・うれしかったです♪


でも植物の維持管理って難しいですね(^^;)


海水魚より難しいかも?(笑)






相変わらず家内と休みが合うと車中泊で旅行を楽しんでおります。


何と言ってもプチアウトドア感覚が簡単に体験できるので家内もはまっているようです。


夕日の美しい公園で止まったり

P_20181124_165412.jpg

佐多岬にも行ってきました。

P_20181125_085143.jpg

何気に通りかかった花が美しかったり

P_20181103_113956.jpg


と楽しみが膨らみます。


ところが困った事も・・・


車を車中泊仕様にしているし、殆どの休みを旅行している関係で海水を汲みに行くことがなかなか出来ません。


天然海水にこだわっていたのですが、とうとう人口海水に手を出してしまいました(^^;)


家内も車が錆びるのは嫌だし、時間がもったいないのであっさり購入を承諾、(マリンソルト)600ℓで4100円と言う物を通販で購入してみました。


人工海水を使った感想


楽ですね~


特に冬場の水温調節は大変でした。

天然海水を入れたタンクを風呂場に漬けて温めたりと・・・


本来は海の微生物とかミネラルがいい作用をするのでしょうけど、時々時間が取れる時に汲みに行きたいと考えています。

まぁ人口海水の場合は病気や悪い細菌のリスクは少なそうですけどね


魚の状態も変わりないので大丈夫でしょう。


そういえば魚の病気、いつが最後だったか?


こういう時はブログやってるとなんとか振り返られます。


面倒ですが追跡すると5年と5ヶ月程のようです。

今の濾過槽【本郷式(笑)】を立ち上げて5年と11か月になりますが、その時期とおおよそ重なります。

fc2blog_20120909204316ec9_20190206110356c41.jpg

製作した時の状況ですね、この時は2気筒ですが、現在は4気筒になっております。


とにかく全くぶれない水槽ですね



物理濾過は不織布をを8枚も敷いておりますが、以前は毎日のように一番上だけは換えていましたけど、最近は月一程度にしています。


水換えは2~3ヶ月に一回3分の1程度行っている状況ですね


最近新入りの・・って思っていたミスジもやがて1年半になります。

ニセも同じく


キンチャクも2.5年


通販で買ったレモンチョウが5年と6ヶ月、いつの間にか5年を越えていました。


宮崎Kさんから里子にもらったチョウハンが4年と5ヶ月


我が家での長老スミツキが6年と5ヶ月となっております。

fc2blog_201209032139159e9.jpg P_20170722_132626.jpg

我が家に来た時の写真です。

右が最近の物ですね