ミスジチョウチョウウオその後ですが、どうやら馴染んだようですね



やがて2ヶ月になるし、動きはなかなか良さそうです。

相変わらず片方はコケばっかり食ってますが、片方は人工餌バリバリ食い始めました。

そのうち両方共食べるようになるでしょう。


そう言えばなかなか長期飼育出来なかったキンチャクですが、今回は順調ですね、いつもお腹の膨らみが酷くなって調子を崩してましたが、うまく体型を維持しております。


オトヒメをメインにしていましたが、根本的に餌そのものを変えたのが良かったようです。

オトヒメは栄養価が高すぎたのかもしれませんね

ブルーのラインも二匹共変わっているので、これからが楽しみです。
スポンサーサイト
2017.10.29 その後…
ミスジチョウチョウウオその後です。






もう2ヶ月以上水換えも掃除もしていない汚い水槽ですが、なんとか生きてます。

最近は水槽にも馴染みつつあるのか、自然な動きもするし人工餌も時々食べているようです。


とは言っても主食は水槽に付いたコケ?



ガラスにピントをあわせると、鮎がコケ食べたような跡がたくさん残っています。


コケって栄養あるのかな?

全くなさそうだけど…(^^;)


ミスジもこれだけサイズが大きかったら、2ヶ月は普通に保つので、まだまだ楽観視出来る状況ではないですけどね…


まあこんな余裕かましていられるのも水槽が上手く回っているからなんですよね、間に合わせみたいな水槽で水換え勝負の水槽ではこうは行きません。


さてミスジチョウチョウウオのその後です。



相変わらずロクな写真ではありませんが、生きてます。

お互いの喧嘩はすっかり収まりました。


動きもまぁまぁ、痩せてもいません。

ところが残念な事に、先住のミスジが二匹にいじめられたのか、帰宅したら横たわっていました…

四年を越えていたのに非常に残念です…

やはり無理な混泳だったのでしょう、私の責任です。


新入りのミスジですが、一匹は餌を放り込むとすぐにつついていました。

しかしもう一匹はあまり興味を示さずにマイペースな感じ

前回書いたように、サイズが小さいなら再度隔離する状況かもしれません。

しかし体力に期待して敢えて放置しました。 


意外とこんな状況であれこれやっても、結局ストレス与えて上手く行かない事が多いんですよね、経験上


と言うわけでひたすら放置


ところが、今日観察してみると、人工
ってた方も餌食ってません(苦笑)

両方共水槽についたコケ食ってるようです(^^;)


さて困りました。


コケだけで生きられるのか?

そのうち餌を食い出すのか?



また様子見です。


と言うわけで水槽の掃除はミスジの餌確保の為に当分出来ません(^^;)



ミスジチョウのその後ですが、いつの間にかデビューしてました(笑)


餌付け水槽に入れていましたけど、狭い環境の中で喧嘩はするので本水槽にデビューさせました


させてました・・(^^;


画像はありません


デビューさせると先住のミスジもしばらくピリピリしていたものの、デビューさせた方が大きいので何とかおさまりました。


ところがあのちっこいミカドが大はしゃぎして攻撃します。


それも結構しつこく・・


しかし二日目には落ち着いた模様ですね


気になるミスジの餌食いですが、あまり良くありません


他の魚の餌食いに圧倒されて割り込めない状況です。


時間的に余裕があってサイズが小さいなら又餌付け水槽に逆戻りの状態ですが、何かと忙しいし、サイズの大きさで馴染む時間をカバー出来るかも?


ってとこで様子見しています。


一方ニセフウライは最初から本水槽にいたかのような馴染みっぷりです(^^;

ホント楽ですね(笑)


とにかく完全に馴染むのが先か?体力が落ちるのが先か?


ってところです。

2017.09.28 その後
随分空きましたね

実は先日母を亡くしました。

長い間入退院の繰り返しでしたが、次第に体力が落ちてしまって・・・

水槽の水換えはもちろん出来ませんし、餌を投げ入れるだけ

それでも調子は崩しませんね、タフな水槽はやはりいいです。



餌付け水槽も放置、餌付け用の餌も無くなったので本水槽と同じ物を投げ込んでいました。



人工餌100%を食べてはおります。



ただ、やはり強弱が出てしまって、弱い方は十分餌を食べられてないようにも思えます。

とにかくまだいろいろ多忙なので様子見を続ける事になるでしょう。