2017.03.10 筋トレ再開

訳あって筋トレを再開しました。


その前に、不調だったオウギ


ダメでした。


水温管理のしくじりによりより(ヒーターの線切れ)で水温低下した後体調優れず・・

餌食いも落ちた関係でか白点発症、一気に体力落ちてしまいました。


情けない話です。


本水槽の方はと言いますとそこそこ順調です。

ミカドも少しずつではありますが大きくなってきました。

DSC_2183.jpg


それとキンチャク、片方はちょっと変わり者?みたいな個体でしたが、やっぱり青のラインが薄いし数も少ないです。

DSC_2180.jpg


でも珍しいと言っても汚い(苦笑)かな

しかし毎回ですがキンチャクの体型をうまく維持できません・・・

やっぱり餌??短期には維持出来ても、長期は難しいと感じています。

植物性の餌も混ぜているのですが、なかなかうまく行きません、このまま悪くなるようだったらリリースも検討しております。




さて本題ですが、筋トレを再開するきっかけになたのが健康上の問題です(苦笑)


あまりにも長い出張生活と、毎日の残業により長い間運動から遠のき、酒浸りになっていました。

出張明けてからもアルコール依存症?になってしまったのか、焼酎一升瓶が2日~3日でなくなる程飲んでいました。


どんどんメタボ体型へなり、去年の検診でγGTP114 空腹時血糖値105と言う結果に


やばいんじゃ??


と思い、病院でメタボは半年間指導、毎月状況を確認してくれるというプランがあったのでそれを既望してみました。


とにかく体重の85Kgという事と、腹囲88cmというのを改善するのが大前提みたいな指導をうけ、これくらいすぐに落とせる!と思い、夜の米を抜き(おかずのみ)昼も米半分、で毎日平均約10000歩程度を歩いてみました。


焼酎はそのまま(笑)


で半年後の結果は体重85kg.腹囲88cm.γGTP113、空腹時血糖値123・・・


悪化しました。


空腹時123!!スパイクもしているだろうしもう糖尿病じゃん、ちょと青くなりました。


これはまじやばい!と思って晩酌を週末だけとし、夕方ジョギングを始めることに。

なるべく甘い物も控えながら一週間毎日2km程度走ってみると、約1kgの減、しかし、週末油断すると又元に戻ります。

次の週も又いっしょ(^^;


それに気がかりは糖尿病、肥満によりインシュリン抵抗性が上がり、その分膵臓は頑張ってインシュリンを過剰に分泌、それでも追い付かないと言うか、膵臓のβ細胞そのものがダメージを受けている状態ではないか?と察します。


このまま食事制限しながら生きていかなければならないのか?と不安にかられた時に、面白いページを見つけました。


どうやら糖尿は筋トレで治るようです。


沢山の経験者の成功例も出ているし、内容見ていてもとても理にかなっていると確信し筋トレ再開に至った訳です。


筋トレを再開して2週間、3kg減りました。

腹囲も3cm程減りましたね、内臓脂肪が落ちてくれたのでしょう。

それよりも体が非常に軽くなりました。


ジョギングは2週間やっても全力疾走をしようと思っても出来なかったのに、筋トレしたら楽に走れるようになりました。100m13秒程度では走れるかも?

力がみなぎってます(笑)


有酸素運動は長い時間かかるし、運動している時だけしか脂肪は燃えない、一方筋トレは15分~20分で終わるし、データによると運動後48時間代謝しやすい体になるそうです。


筋トレっていいね~(^^)



なぜか昨日から家内も筋トレ始めました。

スクワットとデッドリフトだけです、時間にして5~6分、時間もないし肩こりもあると言う事でとりあえず軽い重量でやらせてみました。

以前はムキムキになるからやらないと言っていましたが、私が二週間で一気に引きしまったのをみてやる気になったようです(笑)


ダイエット目的くらいの筋トレでは絶対ムキムキにはなりませんからね、いや、なれません(笑)


そういえばうちの次男の若嫁は小柄ですが、高校生の時に行われた体力テストが学年で一番だったそうです。もちろん女性の中でですね

カヌー部に所属していたようですが、体重は見た目からして40Kgそこそこでしょうけど、ベンチプレスを56kg上げてたと言ってました。もの凄い素質です(^^;

私が全盛期に体重80kgでベンチ120kg、完全に負けてます(苦笑)


jyo.png

dann.png


おまけに酒もとてつもなく強く、どれだけ飲んでも酔っぱらいません(笑)

たぶん飲み比べたら私がぶっ倒れます。



それにしてもいい季節になりましたね、春はもうそこまで♪


アクア熱も少しずつ上がってきましたし、7月の健康診断に向けて頑張って行きたいと思います。









スポンサーサイト
2017.02.13 久々水換え

久しぶりに水換えしました。


昨年12月の初めに換えて以来なので2ヶ月ぶりです。

怠慢もいいところです・・

朝夕の餌やりと不織布の交換だけは行っていましたが・・・


魚の調子は特に変わっていませんが、硝酸塩は凄い事になっている事でしょう。


100以上?200を目指す勢いか・・??


と思いつつ計ってみると・・

DSC_2151.jpg


50ちょっとか・・どうやら私の水槽は20以下にはなかなか下がりませんが、50以上には上がらないようです。

どこかでバランスをとっているのでしょう。

本来チョウチョウウオをきっちり飼育出来る水質ではないですけどね(^^;


水換え後の魚を見てみると、やはり気持ち良さそうです。

これからはきちんと定期的に水換えしなければと思いますね。


で、我が家のキンチャクですが随分大きくなりました。

よくよく見ると、大きい方は完全に普通のキンチャク模様

1486794893066.jpg


1486794907315.jpg


ですね


しかしちっこい方はと言いますと

少しだけ模様が違うような?

1486794911405.jpg

ブルーのラインが薄いし、線の数も少ないです。

成長に伴い普通の模様になるのか、変わり者になるのかわかりませんが、ちょっと面白いかも?


後ミカドですが、こんなにも額の赤が美しいとは意外でした。

写真では見づらいですが、なんとも言えない色しています。

1486794904300.jpg


魅力的ですね♪


そういえば我が家のオウギ、水温調節ミスであまりいい状態ではありません・・

持ち直してくれたらいいのですが



話は変わりますが、最近あることでバタバタしておりました。

と言うか大きなイベントがあったので、そわそわ落ち着かず、やっと一安心という所です。

1486601756798.jpg


次男が結婚式を挙げました。


次男は当地の町役場に勤務しておりまして、嫁は保育園の栄養士をやっております。


青年団の団長や郡の会長、テニスのコーチ等精力的に活動していましたが、なかなか女性を連れてこなかったので心配していました。しかし数か月前に突然連れてきてとんとん拍子に話がまとまった次第です。


結婚式は大変ですがいいものですね(^^)

ですが新郎の父は最後に大きな仕事がまっていますので、酒もセーブしながらの式でした。


とりあえず無事に終わってホッとしているところです。






2017.01.18 神聖なるもの
更新が滞っております。


魚は維持出来てますけどね・・・

DSC_2098.jpg
キンチャクも随分大きくなりました。

7年もの間、日曜日しか家にいない状況で飼育を続けていましたが、昨年の4月に自宅に帰って人並みになり、ポリプチョウにも挑戦したりしたのですが、やる気をそがれる事が連発して、ポリプチョウに挑戦する事自体が下品に思えてきています。

自分の中では、ポリプチョウを飼育するのは細心の注意を払い、工夫に工夫を重ねて行う神聖なるものだと思っていたのですけどね


時間が解決してくれる事を願っているのですが、自分でもどうにもならない程テンション下がっております。


さて困りました・・





2016.11.27 ガックシ…
なんと…




チェルモン君が…




スキマーポンプに吸い込まれました…(T0T)(T0T)(T0T)



スキマーの吸い込み口に切れ込みを入れてペタンとくっつかないように、又、吸い込み口を壁に近づけて魚が入らないようにしていたのに…

キスゴムが外れて位置がズレ、そこへ細長い口を突っ込んでしまったようです…(T0T)



ガックシです…



これ以上の被害者を出してはならないので、サビキ釣りのカゴを鉛をとって取り付けました。



見てくれは悪いですが、機能面では完璧かも?


こんな簡単な事、もっと早くすれば良かった…(T0T)



かなりテンションダウンしてますが、魚は普通にしてます(T0T)





オウギもソコソコしています(T0T)



ガックシ…
餌付け水槽モドキの少し大きいトリタンにいるオウギとチェルモン、最近は2~3日に一回程度アサリを与えています。


やっぱりアサリは旨いんでしょうね(^^;


以前は人工餌のみでやってましたが、一度餌付け水槽の調子崩してから少し体の線が崩れていたので時々アサリを与えてみました。

まだ復活出来てませんね…


餌離れが怖いですが、気長に行ったが良さそうです。





一方デビュー後のキンチャク達、完全に馴染んで餌もバクバク食ってます。

チビはここらへん楽ですね(^^)




そう言えば最近強制濾過のメンテ頻度の話題が出ましたので、濾材を入れてから触らない経過日数をプラグインの我が家の魚達の最下に記載してみました。


そろそろ4年になるようです。


後何年間触らずに継続出来るか見ていきたいと思います。