FC2ブログ

台風が又やってきました。


嫌ですね~台風


なんでこんな物が出来るのでしょう(^^;)


やっと過ぎてくれましたが幸いな事に物凄い落ち葉とトタン等の剥がれ落ち位で済んではいるようです。




前回蕾がついていた胡蝶蘭が咲きました。

20180930162450061.jpg 


本来は針金で下に向けた方が美しいのでしょうけど、茎を折ってしまいそうで…


そのまま咲かせてみました。



胡蝶蘭て根腐れが起きやすく、水やりが難しいと聞きましたが、水コケを指で押さえてカラッとしてたら水やり、少しでも湿り気をかんじたら次回に、って感じで管理してたら偶然なのか上手く咲いてくれました。


又植え替えも一気に水コケ等を総換えするのも怖いので、半分位は付けた状態でやったのも良かったのか?


濾過材を総換えするのは怖いと一緒の感覚ですね


又四角の植木鉢も良さそうに感じています。


コーナー部分には水コケが詰まりにくいので、通気性も有るのかも知れません。


とにかく数年育ててみないと何とも言えないとこですから、気長に育ててみようと思っています。


水槽の方ですが、特に変わりない状態です。

20180930164735315.jpg 


最近いい加減な管理してるのでお恥ずかしい限りですが、不思議に硝酸計ってみると25強って所で、それ以上上がることがありません。


どこかで消費してるか?


勿論硝酸が水質基準ではないし、ミネラルのバランス等は相当崩れているのでしょうけど(^^;)


今日は不織布を総換えしてみました。


不織布は我が家でなくてはならない物理濾過材料です。


5年以上使ってますが、全く痛んでいません。


洗濯機で洗って交換を繰り返していますが、性能は最強だしリーズナブルでこれ以上の物はありませんね、と勝手に思っています(^^)


不織布反対論も沢山あるようですが(笑)



今日は台風で出かける事も出来ないし、子供達が結婚記念日31周年にくれたグズマニアが分蘖してきたので植え替えしてみました。

20180930170254341.jpg 


スポンサーサイト
2018.09.04 久々海へ

久しぶりに海へ行ってきました。


最近家内と休みが合えば旅行ばかり行っていましたし、仕事も忙しいのでなかなかいけませんでした。


朝一年生さんに電話をしてみると仕事という事

一人で行くのもつまらいないので中止にしてたのですが、しばらくすると『もう仕事すんだから海行こう』と連絡が入りました(笑)


今回は近場の海、我が家からちょうど100km、約2時間の場所ですね


この場所は流れが速いので、一年に1~2人は流されて亡くなると言う場所で、潮止まり以外は常に足を漕いでおかないと一か所にとどまることが出来ずとても体力を消耗します。


お互い歳?(笑)そんな会話もでました。


見かけた魚は トノ、スミツキ、デカツキチョウ、沢山のキンチャク、チビキン

チビキンはサイズも小さくてなかなか岩から出なくて断念、キンチャクのミドルサイズを捕まえてみました。


P_20180902_145148.jpg

P_20180902_145226.jpg


似たようなサイズですが色合いにかなり差がありますね


一年生さんは青味が強い方をお持ち帰り、黄色いほうはリリースしました。


久しぶりに海水も汲んで帰ったので約5ヶ月ぶりの換水です。

やはり気持ち良さそうに見えますね


P_20180902_194025.jpg


そういえばスミツキが6年を越えました。

レモンチョウとかも5年をすぎました、もうちょっと年月たったら長期飼育になりそうです。



話変わって、最近いただいた胡蝶蘭を育てているのですが、花芽がつきました。

針金つけて下向けてやらないといけないですよね

P_20180903_070516.jpg


うまく開いてくれたらいいですが♪







久しぶりに掃除をしました。


3か月前に水換えしてからコケが生えやすくなって、鑑賞面にもコケが生えるしまつ

コケをアユのようにこさぎ取って食べているので余計見苦しくなって・・・(^^;)


大量換水したのが良くなかったようですね、今度換水するときは徐々に換えたいと思っています。

コケをそのままゴシゴシしても、すぐに物理濾過で綺麗になってくれることが嬉しい

P_20180701_183231.jpg


相変わらず魚の様子は変わりません。


ただ大きくなるのもいれば、なかなか大きくならないものもいます。

一番チビだったニセが徐々にですが大きくなって、小さい方のセグロに追いつきました。


キンチャクとかはホント大きくなりません。

絶対おかしいですよね、飼育方法が悪いのは間違いありません。

リリース?と言う気持ちも少しありますが、まだ踏ん切りがつかない所です。


しかしながら放置?ともいえる水槽で、ここ数年病気もなしに維持出来ております。


チョウを飼い始めた時には、せっかく採取してきて喜び勇んで水槽に入れても次々と病気で★を経験してきました。

いつか『金魚を飼う感覚でチョウを飼いたい』と思っていましたが、それに近い状況になってきたのかな?


立ち上げて年数が経てば経つほど安定してくるように感じています。


熟成させて、水槽内の微生物のバランスを出来るだけ壊さない維持管理が大切なのかも知れません。




昨日は綺麗な虹が見えました。

久しぶりに左右つながった虹

P_20180701_165346.jpg








2018.06.08 アクシデント

スポンサーなんちゃらが出てしまいましたね(笑)


実は数日前に更新しようとログインした時に、ブログの切替みたいなページが出たので書き込んでクリックしたら、新しいブログとなってしまい元のブログの管理画面に入れなくなりました。


何度ログインを試みるもダメ


パスワード変更して入っても新しいブログに・・


これはいかん・・・


どうにもならないので

コメント欄に『いままでありがとうございました』みたいな記載をしようと思いましたが・・・


でも『もう死にかけてるブログだしいいかな?』と思ってみるも、長年付き合ったブログが自分のものでなくなるのは何とも寂しい気持ちです。



これほどまでも自分のブログ依存していたとは、自分でも驚いた次第です。


しかし親切にもサポート画面があり問い合わせたところ、ログインする事が出来ました。


ログイン出来た瞬間、とてもうれしかったです。


で、元のブログで書いたと思ったら、新しい別のブログに書いてしまった記事を(笑)

熊本は梅雨入りもしました。
でも相変わらず車中泊には行っています(笑)

最近撮影したSL人吉、帰りしなに撮りました>
P_20180527_154900.jpg


魚の方はと言うと、変わらずそこそこ順調です。
水替えもさぼりがちですが、変わらない調子、すこしづつ大きくなっています。

我が家での最長飼育のスミツキトノサマダイがもうすぐ6年を迎えます。

我が家に来たときはこんな感じでした、可愛かった(^^)
fc2blog_201209032139159e9.jpg

最近のものでは
P_20170722_132626[1]

それほど大きくはなってませんね、もともと小さい種類とは思いますが
何年生きてくれるのか楽しみですね、その前に水槽畳んでないかが心配ですが(笑)


今年は母の初盆です。

鐘楼船を作ってみました。
今回で4艘目なので作り方もあまり迷う事なく出来ました。
P_20180603_120354.jpg

うまく流れてくれたらいいですけど


2018.05.08 楽しい車中泊

以前家内と車中泊に凝っています。

と記事に書きましたが、どんどんはまってしまって二週に一回はいっています。

ほとんど病的(笑)



とその前に水槽の様子ですが


変わらない様子を保っています。

ただ前回水換えする前はほとんどコケも生えずに綺麗な状態でしたが、大量に代えたせいかバランスがかわったのでしょうかね、コケが生えるようになりました。

微生物のバランスが変わったのか?、水質が変わったのか?

原因はわかりません(^^;)


あまりに見苦しいのでゴシゴシと掃除を

P_20180505_094148.jpg

ゴシゴシ直後は濁りきっています。


不織布を通過するので10分もしたら綺麗になってくれますけどね

澄んだ後の餌やりの状況

ミスジも完全に馴染んでいるようです。

P_20180506_082120.jpg





話は変わって昨日の事です。

仕事でたまたま一年生さんちの近くに行ったので電話してみました。


『現場?』


『会社にいるよ』


現場なら無理でしたが会社にいると言う事なのでお邪魔する事に(笑)


入ってみると水槽の配置は変わっておらず、(10本以上ある?)水槽も抜群の調子を維持していました。


5~6年前に3cm程で購入したタテキンは30cm程になっており、体型も雄大で素晴らしい状態

(写真撮ってくればよかったと後悔してます・・)


エダナガレハナは10倍程に大きくなっているし、全く丁寧な飼育は変わっていませんね、見習わなければなりません。


勿論チョウ水槽もいい状態でした。



少しお邪魔するつもりが一時間もいてしまった・・(^^;


帰りしな、変わらず繁殖させたカクレクマノミがわんさかいたのですが300匹?それ以上か


一年生さんが『持っていく?』と言うのでお言葉に甘えて5匹程いただいてきました。


我が家の水槽には1匹だけいるのですが、水合わせをしていると興味津々で寄ってきます。


P_20180507_135104.jpg


放した後もいじめることなく仲良くやっているようです。

かなり賑やかになりました(^^)


一年生さんありがとうございました。



話を元に戻して車中泊の話です。


車中泊と言うのは宿代がかからないのもいいところですが、それよりもアウトドア感覚が味わえる事、ホテルのチェックインを気にしないで済むのがいいですね


ほぼ風来坊であちこち行ってますが、最近行ったのは

馬ヶ瀬?とても綺麗な景色でした。

切り立っているので少し怖かったですが・・(笑)

P_20180429_113921.jpg


P_20180429_113622.jpg

どっかの見知らぬオッサンです(笑)

P_20180429_114351.jpg



後大分の滝

P_20180503_131247.jpg



途中で見つけた石橋

P_20180503_114148_2018050815483881a.jpg


稲積み鍾乳洞の近くの川

柱状節理の岩盤が面白かったです。

P_20180503_140247.jpg


稲積鍾乳洞には昭和村みたいなのもありました。

P_20180503_143903.jpg


P_20180503_143347.jpg


懐かしい気持ちになりますね


あちこち遠出してみるのはホント楽しいものです。


夏に備えて車に網戸をつけたので、これからもどんどん行こうと思っています(^^)


魚の記事はおろそかになってしまいますが・・・(笑)